無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2018年10月16日 (火)

681.神奈川・東京の‘落ち穂拾い’後編

東京駅14:42頃に到着したところからの続きです。clip

次に目指すは、大手町2丁目にある大手町局です。9.25に千代田霞が関局が移転改称していますが、この移動距離は直線で3㌔ほど、地下鉄千代田線に乗って3つ先の駅にあり、同じ千代田区だからと無理やり移転改称扱いにした感があります。leo

東京駅丸の内北口から徒歩数分で到着いたしました。そう言えば、川崎殿町局の局長が、うちのあとに大手町局に向かうマニア様が多いとの話をしていました。その法則通りに向かった一人でもあります。玄関脇の‘ぽすくま’コーナーが充実していました。pig

私・稲生の郵便局めぐりにおいて、今年初めての東京都での貯金であり、大手町局の局番号は‘00755’でしたので、‘01マルチ捕り’として、近隣のKDDI大手町ビル内局も訪問しました。cat

Photo_2

その後は、東京駅に帰り横浜駅YCATに向かうばかりなのですが、目の前の日比谷通を走行する無料巡回バスというのが、偶然目につきました。bus

少し待って、読売新聞ビル前バス停から日比谷交差点を左折して、さらに有楽町駅も左折して三菱ビルバス停まで乗車してみました。tulip

無料だから、多めに乗ってしまったのが失敗の始まりだったのです。snail

予めの下調べでは、東京駅16:02発の横須賀線または16:07発の東海道線に乗れば、横浜駅に16:34までに到着して、YCAT16:50発のeライナーに間に合うはずでしたが、何故か16:06発の京浜東北線大船行きに乗車してしまい、横浜駅には16:46の到着となり、急いでYCATまで向かったものの、浜松行き高速バスは、すでに出発していました。coldsweats02

次の浜松行き高速バスは19:00発です。これに乗れば22:39に、今朝乗った浜松インター駐車場に着くのですが、別の手段でもう少し早く着くのがないかとスマホで調べると、在来線乗り継ぎで浜松に帰ることを思いついたのです。chick

そして、横浜駅の売店でシウマイ弁当とお茶を買って、夕方のラッシュで満員の東海道線に乗り込んだのです。maple

果たして、シウマイ弁当は無事に食べる事が出来たのでしょうか?この面白いネタは次号に続きます。pencil

※写真は、大手町郵便局の入口脇にある‘ぽすくま’コーナー。

2018年10月13日 (土)

680.神奈川・東京の‘落ち穂拾い’前編

10/11(木)に、神奈川・東京の‘落ち穂拾い’の日帰り旅を実施しました。NO.676で言及していたとおり、横浜行きの高速バスを使いました。この高速バスを使うのは、昨年の10/31に横浜スタジアムでの日本シリーズを観戦するために、乗車して以来で2度目となります。dog

浜松インター駐車場を7:15発の遠鉄eライナーは、定刻より8分遅れの7:23頃出発し、横浜駅YCATにも、11:00の到着予定に対して8分遅れて到着しました。dash

横浜駅11:24発の横浜線で中山駅には11:43に到着し、1局目の横浜台村局を訪問しました。前発の横浜駅11:15発には、ホームまで着いたのですが、タッチの差で間に合いませんでした。sweat02

横浜台村局は、7.17に横浜中山局が移転改称した局でしたが、JR中山駅からすぐ先の街道沿いにあり、元の中山局よりも、だいぶ中山駅の近くになっていて、住所としては、元の局とともに台村町でした。中山局から台村局への改称はいらないようにも感じました。cherry

たまたま窓口応対した局長に、その素直な感想を述べたところ、「いろいろありまして・・・」とのことでした。もし移転だけなら、ここを訪問することはありませんでした。snail

Photo 中山駅に戻り、12:01発快速に乗り東神奈川駅乗換にて、京浜東北線快速で川崎駅に12:32着で下車し、京急川崎駅より大師線12:44発に乗車し、終点の小島新田駅に12:53着でした。train

その後、跨線橋を越え、まるで下町ロケットに登場しそうな界隈を進むと、目的の川崎殿町局はありました。小島新田駅からは徒歩15分程度かかる交通の便の悪いところでしたが、先端産業でも入りそうなオフィスが建設されつつある地域で、今後の発展が見込める場所にも感じました。happy01

川崎殿町局は、9.18に新規設置された局です。しかしながら、9.11には、お隣の横浜市鶴見区の横浜小野局が廃止となっており、実質的に横浜市△1川崎市+1のバーターとも言えます。maple

ここでは、13時過ぎの訪問にもかかわらず、何故か1番の番号札レシートでしたので、これにも局名ゴム印を押してもらい、さらにはポスト型はがきを購入してみました。局長によると、開局初日は150人ほどの来局者があり、そのほとんどがマニア様だったそうです。首都圏での開局初日は、なかなか盛況なものです。happy02

この後は、京急川崎駅に13:56着で戻り、遅めの昼食をとり、JR川崎駅14:25発に乗車して、東京駅には14:42頃の到着となりました。cat

千代田区で2局廻った後にYCATに戻り16:50発のeライナーに乗り遅れた話と、その後とった行動については後編となります。お楽しみに。clip

※写真は、2局目に訪問した川崎殿町郵便局。

2018年10月10日 (水)

679.新潟県の完訪について

前の記事のご報告のとおりで、とうとう新潟県の完訪となりました。clear

足掛け12年としましたが、この間に訪問しなかった年が2年あり、実質10年の歳月をかけての任務完了となったのです。dog

「君は太平洋を見たか、僕は日本海を見たい」という名言があります。これは中部横断自動車道の建設促進のためのキャッチフレーズなのですが、新潟県を訪問するというのは、私にとってこの名言のとおりなのです。flair

太平洋側の遠州浜松の土着民にとって、分水嶺を超えることが一つの感動であり、その先にある日本海にたどり着き、その景色を眺める事は、一生のうちに起きる一大イベントでもあったのです。pig

新潟県を訪問し始めて、まだ19局しか積み上げていなかった3年目の春にマイカーで佐渡島に乗り込みました。マイカーは先代のフィットでした。今から9年前のことです。思い切ったことをしたものです。maple

Photo_2 遠州の住民にとっては当然の事ながら、上越市の直江津港からの渡島でした。5月中旬の3日間ともに快晴の空の元、佐渡島の南から北へ、そして北から南へ、雄大な日本海を眺めて廻る大変有意義な旅ができました。その時の自身の北限を更新する旅でもありましたhappy01

その3年後、今度は新潟市内の全8区を、つまみ食いする貯金旅行もしてみました。西蒲区あたりの一面の田園風景に感動しました。これも有意義な旅行でした。この時には、通算10,000局目を日本海と山に囲まれた地で、ひっそりと達成したのでした。wine

3年前には、3月の訪問を長岡などで実施しました。この時期を過ぎれば1局廃止になってしまう事もあり、思い切って実施したのです。一年中雪の降る事のない遠州の住民にとって、新潟県へのマイカーでの訪問を、雪のある時期に実施するのは、ある意味ご法度でしたが、悪天候でなければ、そんなに心配することはない事がわかった旅でした。snow

今年に入ってからは、4月に粟島に渡りました。その1週間後には佐渡島に渡りました。‘落ち穂’を拾う旅を、フルムーン旅行という形をとり二度目の渡島をしたのです。この時が初めての新幹線利用の旅でした。そして、今回の新潟遠征をもって完訪としたのです。notes

新潟県を制したことで、中部地方の完了及び甲信越地方の完了となりました。これはこれは、大満足なことです。scissors

※写真は、新潟県の最終局となった新発田市の加治郵便局。

2018年10月 7日 (日)

678.新潟遠征のご報告

10/4・5は新潟遠征でした。新潟県を完訪とするラストランです。run

最終遠征が1泊2日でフィニッシュできるとは、上手に廻ってきたものです。などと、自画自賛してみます。happy01

しかも、特別に訪問の難易度が高い局もなく、ひとかたまりになっているのを、順次拾っていくだけのコースです。特段急ぐこともなく、じっくりと確実に廻ればよいだけのことです。cherry

廻った地域は新潟市・新発田市・胎内市などで、廻った局は二日で35局。初日に15局、二日目が20局でした。天気の方は、晴れ時々曇りで最高気温が24℃くらいのほど良い天候にも恵まれました。suncloud

実は9.25に新潟県内に移転改称局が発生したのですが、大変運が良い事に、これが新潟市内で、しかも今回廻ることになっていた東区なのです。まずは、その新潟中野山局を1局目として、廻ることができました。余分な回送時間はありませんでした。pig

Photo 初日のコースのトピックスとしては、6局目に松浜局を廻ったのですが、太平洋側の浜松から日本海側の松浜局にたどり着いたという事で、ここでは記念のポスト型はがきを購入してみました。postoffice

新潟市の最終局となった12局目の黒山簡易局では、さすがに米どころ新潟です。収穫したばかりの自家用の米を親戚や知人に送るのでしょう。米袋が山になっていました。黒山局だけに、黒山になっているかのごとく(笑)。happy02

二日目には紫雲寺・荒川・中条・加治川と廻りましたが、11局目の坂町局を過ぎると、完訪までのカウントダウンをしながら廻りました。bell

ラストは加治局です。ここでもポスト型はがきを購入しておきました。ここを13時頃には終了して、帰路に着きました。car

新潟県から浜松市までは遠いのですが、加治局を13時に出発して、自宅へは21時半頃には到着することができました。途中、関越道や圏央道で事故渋滞などもあったのですが、それほどでもありませんでした。さらに、東名集中工事による影響も、ほとんどありませんでした。cat

振り返れば、二度目の佐渡島渡島の際に新幹線で往復した以外は、全てマイカーで訪問したのでした。新潟県へ再びマイカーで訪問する日はくるのでしょうか?cancer

そんな、新潟県完訪の道のりについては、次の記事で振り返ってみることにいたします。pencil

※写真は、1局目に訪問した新潟中野山郵便局。移転前の新潟粟山局からは100mも離れていません。

2018年10月 3日 (水)

677.熾烈極まる弱リーグの3位争い

当地浜松を9/30夜に通過した台風24号は、倒木などの大きな被害があった上、遠州地方に停電をもたらし、通過24時間後においても約20万戸が停電する状況となりました。flair

幸いにも、我が家は停電を免れたのですが、信号が止まった市街地では大きな混乱が生じ、製造業の操業停止も続いております。それでも、順次の復旧がなされているようで、先は見えて来ているようではあります。bell

さて本題ですが野球ネタは久しぶりです。それでも日々の生活の中で、趣味の郵便局めぐり以外に一番気にしているのが、我がベイスターズの試合経過です。wine

セパ交流戦では、圧倒的にパが隆盛を誇り、今年はパ・リーグの59勝48敗1分けと貯金11で終わっています。セ・リーグ全体で借金11を抱えた状態でのリーグ戦再開となったため、3位以下の4球団が借金生活の中での戦いに終始しています。pig

再開当初は5球団が借金持ちでした。私はこれをもって、パは強リーグ、セは弱リーグと称しています。shock

そんな弱リーグの中でもクライマックスシリーズ(CS)の出場権をかけて、我が横浜と讀賣とのデットヒートが繰り広げられています。cherry

ペナントレースとは、文字通りリーグのペナントを勝ち取る戦いなのですが、今シーズンも早々と広島が独走しており、CS出場権を賭けた争いがなければ、少なくとも8月上旬には、セリーグ全体が消化ゲームモードに突入しており、球場には閑古鳥が鳴いていたことでしょう。japanesetea

そういう意味では、CS争いは、リーグ全体の経営においても、大きな意味を持っているものとなっています。maple

さて10/2夜の試合で、我がベイスターズがヤクルトに惜敗したことで、横浜と讀賣は65勝71敗で3位に並びました。rock

横浜が残り5試合、讀賣が残り2試合、負けられない戦いがまだまだ続く、秋の夜長です。bottle

2018年9月29日 (土)

676.今後の予定に変更あり

9月の下旬に、富山県の2局を含む北陸日帰り遠征(NO.673中段で言及)の実施は、局メグに対する高揚感が湧かずに、これをキャンセルいたしました。何しろ日帰りでおよそ900㌔を自力走行するのですから、やる気が充実していなければ実施できません。北陸遠征は10月下旬に変更です。cherry

(今後の予定の概要については、 こちら を参照してください。)

そもそも9月下旬には、横浜・東京日帰り‘落ち穂拾い&マルチ捕り’を予定していて、経費節減のため、いつもの新幹線往復ではなく高速バスでの往復のプランを考えていたのですが、あいにくの東名高速集中工事(9/18から10/6まで)の期間にぶつかり、急遽、北陸遠征と差し替えたのでした。pig

改めて、横浜・東京日帰り局メグは高速バスを利用して、10月第二週に実施することにいたします。cat

Photo_4

それから、10月の2泊3日の局メグ予定の行き先が変わりました。maple

当初の予定では北海道または青森方面の遠征(NO.652中段で言及)を予定していたのですが、愚妻が旅行に行きたいと言い出して、一人局メグの予定が、フルムーン旅行に変更になってしまいました。coldsweats01

しかも行き先は、妻が軍艦島へ行きたいとの仰せがあり、九州・長崎方面に変更です。仕方がありません、お供いたしましょう。でも、旅行貯金として少しは廻りたいものです。bell

10月第三週が長崎へのフルムーン旅行をするとして、10月第四週は北陸日帰り遠征にすることにします。snail

11月は、第二週に福岡遠征(1泊)を実施する予定です。第三週と第四週では、京都・大阪などの‘落ち穂拾い’と東京日帰り‘落ち穂拾い’をやろうかと考えています。‘落ち穂拾い’としては、まだ行程に余裕がありますので、今後この方面の‘落ち穂’が発生したら、それを兼ねることも考えられますし、奈良・和歌山への‘マルチ捕り’を兼ねて廻ることも可能です。clover

最後に、12月第三週の山口遠征の冒頭で、広島県三次市の再開簡易局(敷地簡易局)と広島市佐伯区の新規開局(ジ・アウトレット広島内局)をこなすことにいたしました。その後、大竹市の1局も拾ったあとに阿多田島に渡り、広島県の完訪とすることにいたしました。sharp

NO.673の後段では、三次市の敷地簡易局は今年は無理と思っていたのですが、何とか取り込むことに変更しました。happy01

※写真は、先日の山形遠征において、もっとも苦労して訪問した肘折郵便局。

2018年9月25日 (火)

675.山形遠征のご報告-その2-

それでは、今回の遠征での感想などをお話ししていきます。clip

初日は、山形駅でレンタカーを借りて、概ね西南部に進んだあと、山辺町の相模局より東に進み、北山形駅周辺より山形バイパス手前の大野目(だいのめ)簡易局まで進んだ後は、南下して市街地を時間まで廻りました。postoffice

山形銅町局では年配のお客さん相手に、局員さんが山形弁で上手に応対していました。「山形弁を楽しく聞くことができました」と私。「もっと、しゃべってみましょうか?」と局員さん。「さすがに、もう結構です」と辞退しました。smile

山形七日町二(なぬかまちに)局や山形緑町一局は、さすがに駐車場がなく、若干の苦労をいたしました。初日のエリアでは、宮浦簡易局が昨年3.1より一時閉鎖中であり、早期の再開が望まれます。clover

Photo_3 二日目は、天童市のルートインから1時間弱で西川町の本道寺簡易局に着きました。この日は、快晴でルンルン気分の一日でした。行く先々では、楽しい無駄話をしてきたような気がします。bearing

大石田町の次年子(じねんご)簡易局は、昨年2.27に一時閉鎖していましたが、今年の6.11に再開しており、ラッキーでした。ここが‘落ち穂拾い’となれば、少々やっかいな気がしていましたので。chick

三日目は、最上郡内を金山町から左回りに廻って行きました。鮭川村の中渡簡易局が昨年11.20に再開した代わりに、曲川簡易局が昨年7.3より一時閉鎖しております。当然ながら再開時には、‘落ち穂拾い’として来村することになります。dog

古口局のゴム印はお宝印でしたが、「五月雨を・・」「集めて早し・」「最上川・・・」とそれぞれ印字してあり、必然的に3行分の入金が必要になっています。マニアは3倍のコストがかかることになりますが、局側としては増収にも繋がりこれはいい案だと思います。bell写真編を参照してください)

角川局から肘折局への道は、前の記事で触れたとおりで、予定外の迂回路経由となってしまったのですが、これにより30分近くの時間ロスを生じたのは痛いことでした。追い込みとして新庄市内を廻ることが出来なくなってしまいました。maple

他にも、トピックスは尽きないのですが、このあたりにしておきます。bottle

※写真は、大石田町の次年子簡易郵便局。

2018年9月22日 (土)

674.山形遠征のご報告-その1-

9/18から20までの3日間の山形遠征を無事終えて帰ってきました。天候は、晴れベースの三日間で申し分がありませんでした。sun

浜松駅6:20始発上りの新幹線こだまに乗車すると、東京駅には8:00に着き、8:08発の山形新幹線つばさに乗車でき、山形駅には11:04に到着します。bullettrain

実に5時間足らずで山形に着いてしまうのです。驚くほど早いものです。bell

Photo_2 徒歩で山形駅前局・霞城セントラル局と訪問後、レンタカーを借り山形市内西部・中部を時間まで廻りました。初日は23局です。one

天童宿泊の二日目は、西川町の本道寺簡易局を1局目として、西村山・北村山地区を鋭意訪問しました。この日こそ快晴・秋晴れそのものの天候のもと、稲刈りも始まった黄金色の田園風景を横目にしながら、西川・寒河江北部・河北・村山・大石田・尾花沢と36局を廻りました。two

新庄宿泊後の最終日は、新庄の北に隣接する金山町の金山局からスタートです。この局で通算17,400局を数えました。japanesetea

金山・真室川・鮭川・戸沢・大蔵・舟形及び、尾花沢北部で前日に廻り切れなかった3局も含み27局を廻りました。three

新庄市と最上町を除く最上郡を廻ったのですが、秋田県境に近い及位(のぞき)局から最上郡最南部の肘折局までたくさん廻った感があります。特に戸沢村の角川局から大蔵村の肘折局へ向かうにあたって、通行止め区間があり迂回路を通ってようやく肘折温泉へ到着できたので、思わず「肘折温泉キターnotes」とSNSで叫んでしまったほどです。happy01

山形遠征での土産話は、次回に続きます。pencil

※写真は、初日の最終局となった山形旅籠町郵便局。

2018年9月18日 (火)

673.今後の‘落ち穂’の攻略方法

突然ですが、No.668のお話しの続きです。pencil

と言っても、広島・島根遠征のあとに報告する予定でしたが、その後続いて実施した愛媛遠征のご報告を先にしたこともあり、少しずれてしまっただけのことですが。paper

No.668では、沖縄・山形・島根の5局に加え、12局が新たに‘落ち穂’となったという状況でしたが、その後のたった半月で、さらなる‘落ち穂’が続々と発生しました。bell

Photo●大阪府千早赤阪村 千早赤阪村役場内簡易郵便局 (30.10.1移転改称)

●愛知県豊明市 藤田医科大学病院内簡易郵便局 (30.10.10改称)

●東京都江東区 豊洲市場郵便局 (30.10.11移転改称)

●広島県三次市 敷地簡易郵便局 (30.10.15再開)

●東京都板橋区 イオン板橋SC内郵便局 (30.11.2開局)

まさに、どんどん‘落ち穂’が発生する状況です。放っておけば、どんどん溜まるばかりで、すみやかに‘落ち穂拾い’をしていかなければ、‘落ち穂’で埋もれてしまいそうです。coldsweats02

取りあえず9月下旬に、富山県の2局を廻ります。10月下旬には、神奈川県の2局と千代田区の1局を廻りますが、上記のとおり、江東区と板橋区に新たな‘落ち穂’が発生するのですが、これはもう少し保留といたします。それでも、年内には拾っておかねばと思っていますが・・・pig

また、10月上旬には、新潟県の完訪を目指して廻りますが、その最初の局として新潟中野山局を拾います。12月の山口遠征の際に、広島市佐伯区の‘落ち穂’をまず拾いますが、新たに三次市にできた敷地簡易局は、ちょっと拾いきれないところです。これは、来年以降に持ち越しです。sleepy

その他、京都と大阪及び愛知は、今年のうちに拾っていこうかと考えています。cancer

ということで、‘落ち穂拾い’はサボれば溜まっていくばかりですから、こまめな対応が必要となっており、郵便局めぐりの大事な要素となっています。dog

※写真は、築地市場。昭和の中期の匂いがプンプンしていました。おととし(16.9.9)の訪問。

2018年9月14日 (金)

672.愛媛遠征のご報告-その2-

松山市内宿泊後の二日目は、高浜港を8:55発の興居島・由良港行きの船に乗船なのですが、高浜・由良間を往復するフェリー・あいらんどがドック入りしていて、代船となっていました。sleepy

代船といえば、4年前に徳島・伊島に渡る時の代船が、漁船だったのを思い起こします。(No..171参照)shock

幸いにも、今度の代船は高速船だったので、フェリーでの所要15分のところを10分足らずで到着することができました。これは、良い方の誤算でした。happy01

由良港でレンタサイクルを借りて、由良地区の松山興居島局と泊地区の松山泊局の2局を訪問したのですが、片道4㌔の道のりを、電動自転車を借りた事もあり、20分足らずで到着することができました。ちなみにレンタサイクルは300円で、電動自転車は500円です。bicycle

松山泊局では、初日の松山山西町局で話をした若い女性局員さんが、迎えてくれました。この方は、高浜港を7:52発に乗船して、興居島・泊港に向かったそうです。cat

Photo 実は、当初の予定では、泊港で自転車を返却して、泊港11:05発に乗って高浜港に戻る予定でしたが、代船の関係で、電動自転車を由良港に返却せざるを得ず、由良港10:35発の代船乗船に変更となりました。pig

そのため、高浜港には、当初の予定よりも30分早く到着することができました。これも良い方の誤算でした。maple

その後は、松山城の北側に位置する松山鉄砲町局を皮切りに、松山市中部から南部にかけて22局を廻りました。当初の予定よりも30分早く進めることができたおかげで、道後局などの2局を、当日予定変更にて増殖することもでき、二日目は24局、初日の21局と合わせて45局をこなすことができました。postoffice

松山市内の残りは、忽那諸島の入口にある睦月島・野忽那島及び松山市北部地区の8局となり、その中には今年4.2に再開した河中簡易局という石手川ダムの上流に位置する局も含んでいるのですが、これも問題なく廻ることができる目途が立ちました。chick

そして、この訪問は、来年を予定しております。wine

※写真は、まつやま坊ちゃん郵便局。昨年11月に移転改称しています。まつやまマドンナ郵便局というのもありますが、そこは2年前に訪問済みです。

«671.愛媛遠征のご報告-その1-