無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年10月20日 (金)

579.井伊の隠し里=久留女木の棚田

このブログのアップされる10/20には、すでに岩手遠征から帰ってきていることになっていますが、その翌日というとで、岩手遠征のお話しは後日とさせてください。pencil

今回は、10/11と12に井伊の隠し里=久留女木の棚田を訪問したお話しです。いわゆる直虎ネタです。cat

Photo_2 この久留女木の棚田は、NHK大河ドラマに全面協力しており、まずは昨秋の稲の収穫期にここで撮影をしており、10/11には主演の柴咲コウのクランクアップの撮影場所にもなったようです。cherry

私は7/12に最初に訪問しており(記事NO.553参照)、その際に、稲穂が実った時期にもう一度来てみようと思っていて、休みには高知遠征をしたりで、なかなかその機会がなく、10/11の午後にようやく訪問したのですが、折悪しく大河の撮影の日と重なってしまいました。maple

そのため翌10/12に再びチャレンジしてきました。今度は、棚田の隅から隅まで、さらに山を越えたところにある「竜宮小僧の湧水」まで足を延ばして来ました。happy01

当地遠州地方の稲田は9月下旬ごろから、遅くとも10/9の3連休までに刈り取られることが多いため、今回の棚田訪問が10/11・12になってしまったことは遅きに失した感があったのですが、おそらく大河ドラマの撮影協力のため、10/11の撮影予定であったために、稲刈りを遅らせていたのではないかと推察いたします。japanesetea

私・稲生にとってもラッキーな方に延ばしていただき、懸案事項を無事に処理できたようで、大変有意義な一日を過ごすことができました。pig

 

2017年10月16日 (月)

578.人生初の岩手県へ

来たる10/17(火)より3日間は、岩手県への郵便局めぐりです。岩手県は人生初訪問となります。cat

東北新幹線は2度目の乗車ですが、その一度目は3年前の日光へのフルムーン旅行の際に、宇都宮駅まで利用しました。そこから先の福島・宮城は、これまですべてマイカーでの訪問でした。dog

朝一番の遠鉄電車と朝一番の東海道新幹線で向かうと、盛岡駅には10:31に到着します。レンタカーを借りる前に、西口側の盛岡マリオス局と東口側の盛岡駅前局を訪問します。レンタカーを借りた後は、盛岡西部・雫石を経て、秋田県の田沢湖に向かいます。happy01

盛岡市内宿泊後の二日目は、矢巾町・紫波町を経て花巻市内へ。大迫町・石鳥谷町・花巻北部さらには東和町あたりで終了となる予定です。chick

北上市内宿泊後の最終日は、西和賀町より小倉山トンネル越えで花巻市内の西部・中部を廻り、北上市内を廻ったところで15:30を目途に局メグを終了し、北上駅でレンタカーを返却し、帰路に着きます。japanesetea

天気予報では、晴れ時々曇り・晴れのち曇り・曇りの三日間です。地元浜松などは秋雨前線の停滞により、雨ベースの予報となっており、私の場合、雨降りの地からの脱出を図ったかたちになりそうです。いわゆる、晴れ男ということでしょうかね。maple

ということで、事前の予習など、準備万端となりました。それでは、行って参ります。pig

 

2017年10月12日 (木)

577.高知県の完訪について

27府県目の完訪県となった高知県ですが、着手したのがH26-11-13と、今から4年前のことでした。足掛け4年、正確には3年11ケ月での完訪でした。happy01

なかなかの速いスピードでの完訪でした。自分でも、少し驚いております。heart04

Photo_3四国では、香川県がH16.6月着手のH27.7月完訪の11年1ケ月。徳島県がH24.7月着手のH28.9月完訪の4年1ケ月に続き3県目であり、残る愛媛県はH24.9月に着手したものの残り45%弱の169局となっております。clover

さて、最初に高知県を廻ったH26.11月には、二日目に桂浜の龍馬像の見学と龍馬大接近として、隣に設置された櫓に登って、上から目線の龍馬像を堪能してきました。(NO.301参照)chick

H27には仁淀川流域を(NO.356、NO.357)、H28には室戸岬(NO.471)や高知市内(NO.490、NO.491)を廻ってきて、今年の3回に亘る延べ138局の訪問によって終了をみることになりました。good

今年は5月の沖の島への渡島(NO.539~NO.541)が何と言っても印象深い事柄でした。8月の四万十川流域めぐり(NO.565、NO.566)も沈下橋をメグリながらでしたので、良い時期の訪問だったと自画自賛しております。maple

残念だったのは、高知県はまだまだ道路事情が発展途上であったことです。自動車交通が主流の地方各県にとって、エンドレスの課題かもしれません。高知県の方「たっすいがわいかん」ぜよ。beer

※写真は、稲生(いなぶ)局前バス停。

 

 

 

 

 

 

2017年10月 8日 (日)

576.高知県を完訪しました。

10/4・5の二日間は、高知県のラストラン=完訪の旅でした。happy01

前の記事は、出発前夜に取り急ぎ書いており、大変、素っ気ない記事になってしまいました。東京のネタを書きながら、こころは高知にあったのでした。悪しからず。heart04

8月の四万十川流域めぐりを終えて、高知県の残りは42局となっていましたが、今回の旅には、当初描いていたほどに余裕はなく、二日間でギリギリの予定数の到達でした。dash

今回は、大豊町の残りの5局からスタートしましたが、これがなかなかの曲者で、北の秘境の立川局の次は、隣家の火事で全焼してしまい、昨夏にこの辺りを廻った際には閉鎖中だった下ノ土居局でした。次は、東の秘境・西峯簡易局と、スタートから悪路が多い道のりでした。weep

それでも、南国北部・東部のあとに、野市・土佐山田と廻り、さらには昨秋に訪問した際に、ポスト型はがきを切らしていた稲生(いなぶ)局をも、時間内に廻る事が出来、初日は再訪1を含み21局でした。cat

Photo_2 予定では、1局目の立川局を11:30スタートで、14局目ぐらいでタイムアップでしたが、1局目の着手が2時間弱早い9:40でしたので、野市・土佐山田の6局を初日にまわる事が出来、これが二日目の行程に余裕を持たせてくれました。cherry

安芸市宿泊後の二日目は、馬路村の魚梁瀬局からスタートでしたが、そこに向かう際に、高知県名物?の時間規制に遭遇し、25分の規制待ちが生じました。これは想定外です。wobbly

時間規制というのは、50分通行止めにして10分通すのを原則といたします。馬路村の場合は、行き帰りが同じ道でしたので、帰りも時間規制にかかるのを覚悟したのですが、ラッキーなことに、通行止め時間であったものの、工事内容が変更になったのか、帰りは通行止めなしで通過できました。flair

この後の安芸市の伊尾木川沿いの道でも、時間規制を上手くかいくぐることができたようでした。ラッキーが二度あったようです。pig

ということで、二日目の最終局の夜須局には15:30頃の訪問となり、22局を無事終了し、めでたく高知県の完訪に至りました。run

次の記事では、足掛け4年で全317局を廻り終える事ができた高知県完訪の道のりを振り返ってみたいと思います。pencil

※写真は、上:高知県地図、左:稲生郵便局及び夜須郵便局のポスト型はがき。中央:完訪時の通帳のページ。下:龍馬の通帳ケース、右:魚梁瀬郵便局のポスト型はがき。

 

 

 

2017年10月 4日 (水)

575.杉並区・新宿区を完訪しました。

9/27(水)に9月2度目の上京をして、杉並区・中野区・渋谷区などを廻りました。cherry

Photo中央線の高円寺駅で降り、10時半頃より歩き始め、無理のない範囲での徒歩メグでした。それでも、この日のトータルが2万5千歩を超えたので、少々限界超えではありました。run

杉並区7・中野区2・渋谷区5・新宿区1の計15局です。やや疲れましたが、それでも予定どおりの局数をこなしました。pig

杉並区は全52局、新宿区は全58局の完訪です。23区内でそれぞれ15区目・16区目です。happy01

残りは、いよいよ22局となり、これについては11月に2度まわる事で終了していくつもりです。pig

※写真は、4局目に訪問した杉並和田郵便局。

 

 

2017年9月30日 (土)

574.北海道・道南旅行のご報告-その3-

登別温泉宿泊後の最終日は、地獄谷の見学よりスタートです。bud

地獄谷の少し上に大湯沼という沼があり、まずはそこに向かおうとしたのですが、前夜の雨で倒木があり、道路閉鎖となっており断念しました。catface

登別温泉局立ち寄り後、道央自動車道・札幌自動車道を進み、一路小樽を目指しました。今回の旅では、札幌は素通りです。dash

Photo_412時前には小樽に到着し、まずは小樽局に立ち寄り後、13時発の小樽運河クルーズを予約してあり、その前にその近くを散策・昼食です。ここでも中国・韓国の旅人が多く見られました。pig

小樽運河クルーズは40分の運航時間でしたが、詳しく楽しい解説の元、有意義な時間を過ごしました。下船後は、すぐ近くの小樽市総合博物館にも入場し、北の大地の入口・小樽の歴史を勉強してきました。happy01

小樽ではルタオスイーツというお土産を買うのが、妻の主目的でしたが、駐車場がないとの理由をつけて、千歳空港店で買うことを提案し、そのため余ることになった時間を市内2局の増殖にあてる事に成功しました。cat

16:30にはレンタカーを返車し、千歳空港でお土産を充分買い、中部国際空港には20時過ぎに到着、空港バスで浜松に帰りました。空港バスの運転手が女性だったのには少し驚きました。 bus

今回の北海道旅行、台風通過直後で出発が危ぶまれたところですが、台風一過の秋晴れの下、予定通りの行程をこなした上に、貯金旅行として15局も廻ることが出来、大満足の旅となりました。notes

※写真は、小樽レンガ倉庫と小樽運河クルーズ船。地獄谷の写真はNO.571に添付してあります。

 

2017年9月27日 (水)

573.北海道・道南旅行のご報告-その2-

二日目は、函館朝市の見学を割愛して、ホテルを8時過ぎには出発し、函館市内を後にして、松前に向かいました。松前・江差は遠いため、とにかく急ぎたかったのです。car

でも、松前に到着する前に、休憩をとっていく事を口実に、沿道沿いの湯ノ里局・福島局と立ち寄り、松前城には10時半前に到着しました。ここは、桜の里と歌うほどの桜の名所ということでした。最適な季節は5月中旬ごろでしょう。9月というのに、アジサイが咲き、蝶々も舞っていました。cherryblossom

Photo_2松前局立ち寄り後、松前町内でマグロの三色丼を昼食としてとり、一路江差に向かいました。dog

沿道沿いの桧山石崎局・上ノ国局に立ち寄り、江差町の開陽丸記念館へ。旧幕府軍の威信を集めたオランダ船も暴風雨のため江差沖で座礁し沈没してしまい、旧幕府軍の勢いはそがれることになったのですが、これを昭和50年になって引き揚げ、その船体・遺物を展示しているのです。pig

江差局立ち寄り後、宿泊先の登別温泉へ向かいました。三日間が秋晴れと言ってしまったのですが、実は、このあと雷が鳴り、猛烈な豪雨の中をドライブすることになりました。rain

もちろん、途中での郵便局立ち寄りは割愛です。とても無理でした。傘を持っていなかったのです。でも幸いなことに、道央自動車道を八雲インターから入る前に、少々強引ながら八雲局に立ち寄ることに成功しました。ここは‘96’マルチだったので、ビックリしました。cherry

雨は、宿に着くまで降り続きました。18時ごろの到着でした。二日目は、何やかやと7局も旅行貯金が出来て、密かに満足しています。scissors

最終日に続きます。pencil

※写真は、松前城。9月の秋の季節でしたが、うららかな春の陽気に感じました。

 

2017年9月24日 (日)

572.北海道・道南旅行のご報告-その1-

9/19から21までの2泊3日の北海道旅行より、無事に帰ってきました。タイトルでは道南旅行としていますが、1日目・2日目が道南で、最終日は道央です。pig

台風18号が旅行出発前日の18日に北海道を襲いましたが、それが過ぎ去ったあとの日程でしたので、秋晴れの3日間でした。世間様の3連休はあいにくの天候でしたが、私の3連休は爽やかな良い天気に恵まれました。sun

昨年が自身生涯初の北海道上陸でしたが、今回は2度目の上陸です。(妻は4度目のようです。)smile

函館・松前・江差へ行きたいとの妻の希望を取り入れて、忙しい妻に変わって私が行程を組んだ上での実施でした。私が行程を組むという事は、旅行貯金を組み入れるチャンスがあるということです。dog

Photo_3中部国際空港を10:30発のフライトで、函館空港到着は12:00です。レンタカーを受け取り後、すぐに回転寿司の函太郎本店に向かいました。少し戻り、海沿いの「土方・啄木浪漫館」に入館し、土方歳三と石川啄木の人となりを勉強しました。これは、この後に道南観光をするうえで大変役立ちました。scissors

近くの郵便局で2局廻ったあとは、函館駅近くの「青函連絡船記念館摩周丸」に乗り込みました。二人とも、青函連絡船には乗ったことがありませんが、かって北海道に渡るのに重要な航路を改めて勉強しました。bell

さらに2局廻って、「金森赤レンガ倉庫」へ。ここでは、倉庫をアウトレットのように改装していて、国内外の観光客で賑わっていました。note

この後が、初日のメインイベントとなる「函館山からの夜景見学」です。上手に時間を潰したつもりで函館山ロープウェイにて頂上駅に着いたのが17:15頃でしたが、まだかなり明るく、日没の18:00過ぎまで、さらにはもう少しきれいな夜景となる時間まで、長い事頂上に滞在しました。shine

台風一過の晴天の夜空のもと、大変満足いく夜景を堪能しました。happy01

この後、函館駅前のホテルに入り、夕食は外に出て函館ラーメンを食しました。noodle

五稜郭は昨年訪問していますので、これで函館市内はだいたい観光したことになります。cat

その2に続きます。pencil

※写真は、お目当ての函館山夜景です。

2017年9月21日 (木)

571.北海道・道南旅行中

9/19(火)から21(木)の2泊3日の行程で、道南へのフルムーン旅行を絶賛実施中です。carouselpony

この記事は、出発前夜の9/18(月)に取り急ぎ書いておりますが、3連休を台風18号が襲いましたので、この記事のアップされる9/21には、本当に北海道にいるのか定かではありません。sleepy

中部空港を19日の午前中に出発して函館空港に12:00に到着するのですが、18日には台風は北海道で暴れていますので、果たして無事に時間通り飛ぶのやら、函館空港に着くのやら、記事を書いている今は皆目わかりません。pig

Photo もしも無事に函館空港にお昼に着いたとしたら、初日は函館市内観光です。函館山ロープウェイに乗って、夜景を堪能してみようかと思っています。good

二日目は、函館の朝市見学後に、松前・江差に向かいます。これが意外と時間のかかるドライブとなりそうです。その後はさらにロングドライブで、その日のお宿は登別温泉にとってしまったため、江差から200㌔3時間以上もドライブしないと宿に着かないようです。weep

最終日は、地獄谷見学後、一路小樽まで向かいます。小樽運河クルーズを予約してあります。新千歳空港には16:45までにレンタカーを返車しなければなりません。飛行機が時間通りでも、自宅には21時過ぎに到着することになります。wine

今回は、妻の望みの所を選んだので、かなり移動時間が長くなりそうです。そもそも、飛行機は飛ぶのかいな。まずは、そこを心配しています。maple

ではでは。

※写真は、登別・地獄谷。後付けで添付しました。

 

2017年9月17日 (日)

570.豊島区を完訪しました。

9/13(水)に上京して、新宿区・中野区・豊島区・北区での郵便局めぐりを実施しました。postoffice

前の週に実施の予定でしたが、天候に恵まれず順延したために、8/25に旅を終えた高知遠征から数えて中18日となってしまいました。bell

当日は、良く晴れた天候のもと、新幹線を品川駅でおり、山手線にて新宿駅乗換で中央線で一駅先の大久保駅で下車しての徒歩メグスタートです。run

北新宿三局・中野中央一局・中野坂上局・新宿アイタウン局・西新宿四局と歩きました。中野坂上局がハーモニータワーというビルの地下1Fにあり、少しわかりづらかったです。新宿区は、残り1局となりました。club

Photo 地下鉄・西新宿五丁目駅より大江戸線に乗り、代々木駅乗換で山手線にて池袋駅に向かい、池袋駅西側に残っていた池袋四局・池袋局・立教学院内局を廻り、豊島区の全37局の完訪に至りました。23区内で14区目の完訪区です。一時閉鎖中の西巣鴨局と移転改称前の池袋グリーン通局も含んでおります。happy01

池袋駅に戻り埼京線で十条駅に進み、上十条四局・十条仲原局・中十条局・上十条局の4局を廻ったところで時間切れ終了となりました。予定では滝野川三局まで訪問して北区完訪となるのでしたが、1局のみが残ってしまいました。この1局が後々どう響いていくのでしょうか?ちょっと心配です。pig

今回はトータル12局です。3つの塊を廻ったのですが、途中の電車移動もあり、局数が少な目の徒歩メグとなりました。chick

次回の徒歩メグは9月下旬の、天気の良い日に実施することになります。sun

※写真は、豊島区の最終局となった立教学院内郵便局。

 

«569.両親の近況