無料ブログはココログ
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 2011年10月30日 (日) | トップページ | 2011年11月 3日 (木) »

2011年11月 1日 (火)

2011年11月 1日 (火)

10.愛車フィット

愛車フィットの走行キロが、今回の広島から帰ってきたところで164,000キロとなりました。

このフィットのデビューは、およそ3年半前の平成19年2月中旬のことでした。走行キロ16,000キロ落ち、カーナビ・ETC装置付きで100万円の中古車です。3年半で148,000キロ走ったことになります。

Photo東京都三鷹下連雀郵便局にて

通勤利用で週5回・往復15キロあるとはいえ、ほとんどは郵便局めぐりのための走行でした。佐渡島もいわき市も小豆島も、三度にわたる瀬戸内貯金旅行も、すべてこのフィットで廻ってきました。

100万円の御買い得フィットですが、購入後すぐに分かったことは、タイヤの摩耗が激しく、すぐに4本取り換え、さらに9ヶ月で車検を迎えたので、実質的には115万円くらいの購入価格となっているように思います。

タイヤの摩耗が激しかったのは、いまでも疑問なのですが、業者に一発食わされたのかもしれません。そして、乗り始めて半年くらいに判明したのが、ドアの雨よけが付いてないということです。これには、まいりました。雨の日にどうも濡れやすいなあとは思っていたのですが、私の車には付いていないのです。その後、まわりの車を観察してみると、日本車の場合ほとんどの車に付いているようです(軽トラックでも)。どうも私のフィットは、最低装備しか付いていないようでした。

ひとつ前のカローラバンから、このフィットに買い替えるにあたって、いつもお願いする中古車ディラーに頼んだ条件は、ビィッツまたはフィットで色は白か黒、カーナビ・ETC装置付きで100万円でした。どうやらこの条件はかなり厳しいらしく、タイヤはイマイチの物と交換されたのかもしれません。

Photo_2兵庫県神戸宮丘郵便局にて

そもそも乗り換えるにあたって、郵便局めぐり仕様の車を欲しくて、コンパクトカ―にしたのですが、これが大変結構。そこそこ狭い道でも、どんどん進むことができます。そして局の駐車場も比較的簡単に止められます。

但し、ガソリンタンクが満タン給油でも40リットル入らないのが難点で、関西や関東の日帰り局メグであっても、帰りに給油する必要が出てきます。

今度の12月には車検を迎えますが、昔から車にはグレードを求めない方でしたので、当分はこのフィットで充分であり、あと2年はこれで行くつもりです。

« 2011年10月30日 (日) | トップページ | 2011年11月 3日 (木) »