無料ブログはココログ
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 34.ナイツ | トップページ | 36.沼津ナンバー »

2011年12月21日 (水)

35.埼玉県は440局。

本年の郵便局めぐりもいよいよ終了間際となり、東方面への訪問は、先週金曜日(12/16)の新座・朝霞方面への訪問が最後となりました。

埼玉県内の新座・朝霞及び志木・和光で都合22局。それに東京23区内の板橋・練馬を少しかじり、6局を追加して合計28局でこの日は終了しました。通算は440局に留まり、埼玉県については、千葉・東京・大阪に続く450局超えはなりませんでした。

埼玉県の初訪問は、今から5年前の2006年(H18)10月に、関東6都県めぐりの2県目で、東端の三郷・吉川を訪問したのですが、その帰りとなった翌日に本庄・秩父を通りながら、雁坂トンネルから山梨県を経て帰りました。この両日の15局が皮切りでした。

半年後の2007年(H19)3月には、さいたま市内の全10区を巡るイベント訪問をしたりしましたが、それ以降は、秩父・飯能・所沢などの県西部方面から、徐々に熊谷・深谷などの県北部方面に攻略していきました。

これは、都内中心部経由で埼玉県入りするよりも、中央道の八王子JCT経由で圏央道に入って行くほうが、到達しやすかったからです。そういう意味では、2007年6月の八王子JTCからあきる野IC間の開通によって、中央道と関越道が圏央道経由で、つながったことが大きかったと思います。

残りはさいたま市内46局の他に、川口・越谷・春日部などの県南部で150局ほどあり、まだ圏央道が東北道とつながっていないこともあり、どうしても苦手の首都高を通過していかなければならない地域ばかりになりました。このあたりは、市川・船橋・柏などの東部が残っている千葉県と競いながら、2.3年ほどかけて、攻略をしていきたいものです。

« 34.ナイツ | トップページ | 36.沼津ナンバー »

郵便局めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 35.埼玉県は440局。:

« 34.ナイツ | トップページ | 36.沼津ナンバー »