無料ブログはココログ
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 30.浜松市市制100周年 | トップページ | 32.清武の乱 »

2011年12月13日 (火)

31.雨は似合わない

‘頭の中をぐるぐると いろんなことがかけまわる 小さい時しかられたこと 仲間はずれにされたこと・・・・・・冬だから 雨は似合わない’

Ameha最近は、You Tubeという動画サイトで、CDを買うことなく簡単に気に入った曲を、気軽に聴く事ができるようになりました。

音楽業界では、CDなどの音源の売上の激減で、さぞかし大変なことでしょうが、私たちユーザーにとっては、全くありがたい時代がやってきたものです。

私も時々、You Tubeを閲覧して、音楽を聴いたり、お笑いを観たり、ユーモラスなネタを観たりと、息抜きに使用させていただいてます。

NSPは、岩手県一関高専出身のフォークグループで、別名ニュー・サディスティック・ピンクといいますが、彼らのデビュー曲「さようなら」で、私・稲生の心をわしづかみにし、「夕暮れ時はさびしそう」「雨は似合わない 」「線香花火」「弥生つめたい風」「八十八夜」と、稲生の心にしみわたる素晴らしい楽曲を提供してくれました。

特に「さようなら」は、稲生が高校2年の時、文化祭の終了時に稲生持ち込みのこの曲のカセットテープを、ラジカセの最大音量にして、帰路につく来場者に流したりして、悦に入っていたものです。

ボーカルで作詞作曲をしたリーダーの天野滋さんが、6年前に52歳で死去されてしまったので、もう生の演奏は聴く事ができないのが残念ですが、こうしてYou Tubeで、当時の音源を聴く事ができて、なんと幸せなことかと思います。

« 30.浜松市市制100周年 | トップページ | 32.清武の乱 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 31.雨は似合わない:

« 30.浜松市市制100周年 | トップページ | 32.清武の乱 »