無料ブログはココログ
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 64.茨城県は80局。 | トップページ | 66.制限速度 »

2012年3月14日 (水)

65.今日は何の日・・・結婚記念日

東日本大震災が発生してから、1年が経過しました。去年の今頃は病院にいましたので、あれから1年、私も随分普通の生活が送れているものと感謝するとともに、あらためて被災した方々の心中を察すると、無情の念を抱いてしまいます。

そして今日(3/14)は、世間一般にはホワイトデーです。1ヶ月前の義理を返す日です。概して女性は恐ろしいもの。絶対に忘れることなかれ。

もうひとつ、私と妻にとっては結婚記念日です。早いもので30回目の記念の日を迎えることになりました。

この30年間は、決して順風満帆な日々ではありませんでした。25歳で結婚をし、二子をもうけるまでは問題なかったのですが、30歳を過ぎて大病をし、40歳過ぎて職を失い、人生お先真っ暗になりましたが、終わりにはできないものと、ここで夫婦合わせて踏ん張って、なんとか子育てを終え、最近も股関節の病気で2度も入院していますが、今現在なんとかなっています。

全て、私の方に原因があるものばかりですが、妻が傍らにいたからこそ、困難を脱却できたものと、感謝しております。

この先も、長い人生になるのか、すぐに終わってしまうのか。予期せぬ苦しみがあるのか、楽しく過ごしていけるのか、皆目わかりませんが、傍らの妻の協力を忘れぬことがないよう、肝に銘じていきたいと思います。

とりあえず本日は、妻とともに行動を共にする一日としたいと思っています。

« 64.茨城県は80局。 | トップページ | 66.制限速度 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

結婚記念日でしたか。おめでとうございます。
銀婚式の次ですので真珠(?)婚式ですね。
私も二年前の6月に両親が銀婚式を迎えたので、記念品の贈り物をしました。その同じ年、祖父母の金婚式もありました。
こうして、時間の経過を区切りとして迎えられる幸せは、震災以降かけがえのないものと思うようになりました。

同じ、時間の経過として。
震災直後、停電などで満足に生活ができないとき一日の時間がとても長く感じました。復旧してきますといつもの時間の長さで感じるようになりました。私は、3.11被災直後(北茨城)に、真っ暗な街中には寒い風が吹く中、星が瞬き波音が聞こえそれが何とも奇麗で…一夜明けた日の出が安堵と改めて何が起きたかを知ることへの驚愕と不安、悲愴に嘖まれる事に。自然は時には非情になることを忘れては行けない事を実感しました。
大震災から一年…時間上の区切りの良さだけであり、被災された方々は節目でも何でもないでしょう…国の対応を見ると一日一日が空虚に過ぎていくだけです。しかし、このような国(政府)にしてしまったのは国民であるので一概に国が悪いなど言えないのでしょう。
ただ、被災地復興はまった無しで、いつくるかわからない次の震災に備えなければならない状況を国は意識すべきだと思います。

結婚25周年のときには、千葉で局メグをしていました。駄目ですね。(笑)それで今回は、局メグを我慢して自宅で過ごすことにしました。
両親への記念品ですか。25年でも30年でも、今もって贈り物が届いてきません。群馬さんのような息子を欲しかったです。(笑)
被災地の復興の手段については、行政の推進力が一番のポイントでしょう。それに、国が後押しをしていくことがベストかと。個別の局面では、両者の温度差がある場面も多々あるようですが・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 65.今日は何の日・・・結婚記念日:

« 64.茨城県は80局。 | トップページ | 66.制限速度 »