無料ブログはココログ
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 2012年4月13日 (金) | トップページ | 2012年4月19日 (木) »

2012年4月15日 (日)

2012年4月15日 (日)

74.郵便局めぐりの楽しみ方・当日編・その2

当日編の続きです。

事前に地図を見ている時も結構楽しいのですが、当日に郵便局をめぐる為に周りの景色を眺めながら運転している時はもっと楽しいです。地図上で示されていた場所が、現実に目の前に展開しているわけですから。

そもそも、なぜ郵便局めぐりを始めたのかと言えば、地図の上では承知していても、実際の現地の景色はどうなっているのか、この目で見たいと思ったからであって、決して郵便局が好きだからではありません。そしてその証拠となるものをと思い、通帳に記載されていく局名を集めるようになりました。

当日持っていくアイテムの中に、手持ちの地図がありますが、その地図帳に挟んでおいてあるのが、「都道府県別市区町村一覧」と「市町村変遷パラパラ地図」です。(ともに、拙HPのリンクから入ることができます。)

「都道府県別市区町村一覧」は最新のデータを示した1枚を、「市町村変遷パラパラ地図」は明治22年ごろと昭和30年ごろと平成の大合併の直前と最新のものの4枚を印刷して束ねてあります。全部印刷して束ねれば、本当のパラパラ地図になりますが、さすがにそこまでは・・・

一応、その地方の明治期・昭和30年代・平成合併前後の自治体の名称等は、小中学校名などにその名残があったりして、地図を見ている際にも、実際に廻っている時にも、そのあたりに目がいくことが多いです。

主に簡易郵便局などでは、他のお客さんがいないような場合、少し雑談をしていくことがありますが、地元の小中学校の話をすることも多いです。まあ、ケースバイケースですが。

話を、前回の当日編・その1の続きに戻しますが、シュミレーションしていた用紙に、実際の立ち寄り時刻を赤ボールペンで記入しておきます。1局にかかる所要時間が多くなってしまった場合は、その旨記入しておきます。また、お宝ゴム印の絵柄も、何が描かれているのか判らないときは必ず尋ねておき、その内容を記入しておきます。

その他「局舎がきれい」だとか、「女性局員ばかりだった」とか、「応対が元気良かった」とか、気がついたことがあれば、用紙に記入しておきます。これは、後日HPに載せるときのためのメモでもあります。

まだまだ、書いておきたいこともありますが、当日編はこの辺で終わりにします。このあと、いくつかの別の話題を挟んで、復習編を書いてみたいと思います。

« 2012年4月13日 (金) | トップページ | 2012年4月19日 (木) »