無料ブログはココログ
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2012年4月15日 (日) | トップページ | 2012年4月23日 (月) »

2012年4月19日 (木)

2012年4月19日 (木)

75.ゆうちょラリー

先日の兵庫県神戸市灘区の六甲山郵便局より、『ゆうちょラリー2011』の申請書を資料とともに投函してきました。ゆうちょラリーへの参加は今年で4回目となります。

『ゆうちょラリー』とは、旅行貯金や郵便局めぐりの同好者が、毎年の局数を競い合うもので、4.1から翌年3.31までの1年を単位としています。

私は、平成19年度(2007)までは、稲生流の郵便局めぐり=テーマを決めてその地域の実際を知る とは相反するものとしていて、参加することはなかったのですが、平成20年(2008)に暦年の集計において1,066局となり、これを年度になおすと1,444局であり、これほど多くの局を廻ったのならば、『ゆうちょラリー』において、どのくらいの順位になるのか、一度知ってみようと応募したのが、参加のきっかけでした。

2008年度の順位の方は12位と平凡なものでしたが、2009年7月に東京で開催された2008年度の表彰式には、いったいどのような方が、私より上位を占めているのかを知りたくて、参加してみました。

するとそこには、私と同じ中年のマニアの方はもちろんですが、70代のご夫婦がいらしたり、20代・30代の若者も参加していました。郵便局めぐりを趣味にする人は、私の周りには見当たらないのですが、そこには、老若男女のメグラーが集っていました。

初参加の12位に奮起したのではありませんが、翌2009は8位(実際は5位)、2010は7位とベスト10に入るようになりました。先に提出した2011も総ポイントでは2009に迫るポイントですので、ベスト10入りするものと思われます。

(2008からのゆうちょラリー参加の記録として拙HPの記録室・その11を作成しました。http://8.pro.tok2.com/~secondinou/kyokumegu/kirokusitu/kirokusitu-11.html )

2009・2010と表彰式の会場が座敷だったため、股関節の不調もあり出席を見合わせていましたが、本年は椅子席となったとの連絡もいただいたため、表彰式に参加していこうかなと考えています。

ところで、私の参加の上のポリシーなのですが、郵便局めぐりには相変わらず稲生流を貫いているため、不必要なマルチをとるようなことは慎んでいます。不必要なマルチ・・・うんぬんとは、いささか専門的な言い方なのですが、要は、『ゆうちょラリー』での総ポイントを上げたいがための訪問をすることはないということです。

上記のことについては、また機会がありましたら、このブログで‘つぶやいて’みたいと思います。

↑※コメント欄で、‘つぶやいて’しまいました。4.22追加

« 2012年4月15日 (日) | トップページ | 2012年4月23日 (月) »