無料ブログはココログ
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 2012年4月19日 (木) | トップページ | 2012年4月27日 (金) »

2012年4月23日 (月)

2012年4月23日 (月)

76.群馬県は247局。

本年のテーマ地域としていた群馬県への第1回遠征を4/18・19に実施してきました。二日間ともに良い天気に恵まれ、山里の桜が満開となっており、楽しい局メグができました。

群馬県の初訪は、千葉・埼玉・茨城・栃木と同じ5年半前の関東6都県めぐりの6県目として、館林方面で5局を記しました。その翌日にも桐生・伊勢崎などで9局廻り、都合14局でスタートしました。

Photo_5その後、2009(H21)2月に高崎と前橋の市内を、2010(H22)3月に伊勢崎・太田市内とその周辺を廻り、群馬県の主要部を一気に廻ってきました。

その間にも、長野県菅平から軽井沢に抜ける際に嬬恋を廻ったり、埼玉県上里や小鹿野・吉田と絡めて神流・上野を廻ったりし、昨年も埼玉県行田から羽生方面を廻る際に、館林の残部を廻ったりして、184局まで局数を増やしてきました。

今回、藤岡・富岡・安中・榛名などの西毛地域の63局を廻ったことで、通算局数を247局とし残りが89局となりました。

今回廻り終わったところで、さっそく次回のシュミレーションをしてみましたが、北毛地域はかなり大変であることが、改めてわかりました。草津温泉・四万温泉・猿ヶ京温泉に水上の藤原郷・尾瀬の入り口の片品と、奥まった秘境のような場所まで入り込むコースを組んでみましたが、果たして予定通りことが運ぶのか、実施日まで気が気ではありません。

そしてその先には、沼田から渋川の残りと前橋南部から渡良瀬川沿いが残ってしまうことになり、途中で関越道・北関東道を使って、繋いでいく経路となりそうです。

そんな訳で、本年中の完訪を目指して、群馬県行きはまだまだ続きます。

※写真は、初日に廻った甘楽町の新屋郵便局。

« 2012年4月19日 (木) | トップページ | 2012年4月27日 (金) »