無料ブログはココログ
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 72.郵便局めぐりの楽しみ方・予習編・その2 | トップページ | 74.郵便局めぐりの楽しみ方・当日編・その2 »

2012年4月13日 (金)

73.郵便局めぐりの楽しみ方・当日編・その1

それでは、いよいよ局メグの当日の楽しみ方についてです。当日は、事前のシュミレーションに従って進めていくことになります。

5年前に中古で購入した愛車フィットにはカーナビがついていて、それに郵便局検索を施してありますので、基本的にカーナビの示す場所が郵便局の位置となりますが、その後の移転等にはカーナビが対応していませんので、時々間違えることがおきます。

カーナビは最初の1局目をセットしておきますが、2局目以降はセットしません。これは、セットする時間が、車のエンジンをかけたあとの起動から電話番号入力の手間などで、かれこれ1分くらいはかかってしまうため、その時間がもったいないという考えから、カーナビを地図として使うことに留めておきます。

そこで手持ちの地図が役に立ってきます。予習編で示したように手持ちの地図には、〒マークがマーカーでチェックされていますので、その地図とカーナビとの併用となります。手元の地図は、膝に置いて運転しています。運転中に膝元の地図に目をやるのは大変危ないため、場合によっては路肩に寄って停車して確認しながら進みます。

カーナビの示す地図の通りに郵便局があった時、大変な喜びを感じます。これは、メグラーの皆さん誰もが同じかと推察します。駐車場に車を置いたら、手帳に挟んだ貯金通帳と財布とデジカメを手にして郵便局に向かいます。これを私は3点セットと称しています。(実際には4点なのですが)

手帳の中の当日の日付のページには、当日廻る予定の郵便局名が記入してあります。郵便局内で待っているときに、時々確かめて頭の中に入れなおします。だから、「次はどちらへ?」とたまに局員さんに聞かれても、間違えることはそんなにありません。

郵便局では番号札をとり、入金票を記入し、順番が来たら窓口で1,000円貯金をします。この辺は解説不要かと思いますが、どうも世間のメグラーさんは100円貯金が主流のようです。

私が22歳で始めた頃は500円でしたが、中年になって再スタートしてからは1,000円にしています。ですから、1泊2日での局メグですと約6万円から7万円は貯金することになりますが、ご安心ください、私の通帳の残高はせいぜい20万円前後ですから。「貯まったら定額貯金に回すことにしています。」というのが、公式な回答ですが、実際はそんなことはなく、貯金しては下ろす自転車操業に陥っています。(笑)

無事、貯金をし終えたら、局を辞し局舎撮影をしておきます。道路反対側まで渡ってパチリとやりますので、ここでも余分な時間を取られますが、これは一連の行動なので、私にとっては局メグの中の必須事項となっています。どのくらいまで覚えていられるかは不明なのですが、局舎のある周辺や局舎の中の状態も、目に焼き付けておきます。

やっぱり長くなってしまいました。当日編も続きます。(※二日後にUP予定)

« 72.郵便局めぐりの楽しみ方・予習編・その2 | トップページ | 74.郵便局めぐりの楽しみ方・当日編・その2 »

郵便局めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 73.郵便局めぐりの楽しみ方・当日編・その1:

« 72.郵便局めぐりの楽しみ方・予習編・その2 | トップページ | 74.郵便局めぐりの楽しみ方・当日編・その2 »