無料ブログはココログ
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 78.浜松まつり | トップページ | 80.和歌山県の地域区分 »

2012年5月 5日 (土)

79.本年4月末までの活動

本年当初から4月末までの活動状況を一度総括してみました。

1/25の大阪和泉方面の局メグを皮切りに、4/27の大阪平野・八尾方面まで、延べ16日で477局廻ることができました。

3月に2回、4月に1回の都合3度、泊りがけ(1泊2日)での局メグを実施できました。それ以外には、日帰りで延べ10回の局メグ出動をしてきました。

都道府県別では、兵庫県の延べ4日134局がトップで、第2位が大阪府の延べ3日101局、群馬県の延べ3日64局、茨城県の延べ2日55局、千葉県・東京都のともに延べ2日51局と続きます。そのあとは、埼玉県の延べ2日10局、岡山県・栃木県・三重県・神奈川県のそれぞれ延べ1日2局、滋賀県・愛知県のそれぞれ延べ1日1局となっています。

締めて13都府県を回りましたが、一度は完訪していた県の再完訪が4県(三重・神奈川・滋賀・愛知)あり、また岡山県・栃木県は既存の市(備前市・小山市)を廻っただけで、塗り分け色の変更もないので地図の作成はありません。従って、『稲生の野望2012』4月末までの進捗状況の地図としては、兵庫県から埼玉県までの7都府県を作成しました。

『稲生の野望』の都道府県別地図の見方ですが、各県の表示のあるところを画面の一番上にして、1年ずつ繰り上げていき、初訪の年まで遡ったら、戻るボタンでパラパラとめくっていけば、ちょっとしたパラパラ地図となるとともに、各県が少しずつ攻略されていくのがわかるかと思います。(動きの無い年は、地図がありません。)

私の感想としては、兵庫県の攻略がだいぶ進んだのにニンマリ。大阪府も東京都同様に、大阪市外がかなり攻略できてきています。茨城県は、三隅以外にも食い込んだはずですが、まだまだ中央に届いていないのが残念であります。

次回の総括及び野望地図の作成は、8月末を予定しています。それまでに、どれだけ攻略していくことができるのか、楽しみにしてください。

(『稲生の野望2012』4月末までの進捗状況=“稲生の野望16-a”)
リンク先 http://8.pro.tok2.com/~secondinou/kyokumegu/yabou/yabou-16-a.html

« 78.浜松まつり | トップページ | 80.和歌山県の地域区分 »

郵便局めぐり」カテゴリの記事

コメント

四ヶ月で500局弱とは、なかなかのペースですね。
私は、年間で500〜600局位ですので…
巡る時は、取りこぼしが無いように自治体完訪を目指しつつ行ってますが、都道府県完訪となると道は遠いです。どうしても、大都市部になってきますと正直味気ない感じもあるので局数は稼げなくても、地方に赴く傾向が強いです。それが、虫食い状態を生み出す要因になるわけですが(笑)

訪問塗り潰し地図を年末現在毎に記録するのも面白いですね。現状では、自治体完訪の目安としての塗りつぶし用にしか使用してませんでしたが、完訪した県でぱらぱら地図になるように作って見ようと思います。

茨城県は都市部でも車での訪問に苦労した局はほんの僅かしか無かったです。但し、県庁内や筑波大内のように駐車場に停めてから局まで訪問するまでに時間がかかる場合もあります。
私の次の完訪県は山梨県になります(残り30局くらい)が、仕事先ついでにちまちま訪問していくつもりです。

群馬さん、レスが遅くなってしまいました。申し訳ありませんでした。
パソコンの調子が悪く、なかなか立ち上がらなかったり、作業中もしばしば固まってしまったりと、Vistaはどうも良くないですね。コメントを書いている今も、だましだまし使っています。

私も都市部は好きではありません。でも、そこに郵便局があるのでチャレンジしています(笑)。
一番理想的なのは、10局ほどは市街地、10局ほどは田園地帯、10局ほどは山間部というものです。インターで降りて、すぐに市街地を廻り、田園地帯を過ぎて山間部に分け入り、再びインター近くまで戻ってくるパターンが好きですし、なるべくそれに準じた廻り順を考えています。
それから筑波大学内局ですが、私は局裏の一般道路に路駐して訪問しました。ひとつ前の局員さんが、密かに教えてくださいました(笑)。(ホントです)
山梨県完訪を目指すとのことですが、楽しみですね。私はH15に1年かけてじっくり制覇しましたが、もう9年前ですから、懐かしい思い出となっています。富士川(笛吹川・釜無川)の橋や身延線などの駅も立ち寄りながらの訪問で、最高でも甲府市内の28局と、今と違って色々な景色を観察しながらの旅でした。ブドウ畑や桃畑が一円となっている地域を廻ったときは、特に気持ちが良かったですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 79.本年4月末までの活動:

« 78.浜松まつり | トップページ | 80.和歌山県の地域区分 »