無料ブログはココログ
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 80.和歌山県の地域区分 | トップページ | 82.裏郵便局めぐり »

2012年5月13日 (日)

81.さいたま市内は「残り僅か」。

先日(5/11)は、五月最初の局メグとして、さいたま市方面を廻ってきました。

さいたま市へは、今回で延べ4回の訪問となります。全部で100の貯金の出来る郵便局・ゆうちょ銀行がありますが、今回の28局を含めて、これまでに84局の訪問をしたことになります。

Photo_6※詳しくは、記録室・その3 C.さいたま市内攻略状況 を参照して下さい。http://8.pro.tok2.com/~secondinou/kyokumegu/kirokusitu/kirokusitu-3.htm#B

この84局のうち、さいたま中央局・浦和中局の2つの局は、民営化以前の郵便局への訪問と、民営化後のゆうちょ銀行への訪問のダブルカウントとなっており、これにより全102分の84として、82.35%の訪問率となり、稲生の野望地図的には「残り僅か」となりました。(残りは18局)

最初の訪問は、今から5年前のH19.3.15でした。前日に千葉市内の全6区を各区5局以上廻るのをクリアしたのを受けて、さいたま市内の全10区を各区3局以上廻ることを目指したのですが、岩槻区・見沼区・北区・西区・大宮区あたりまでは、なんとか3局ずつまわれたものの、思わぬ待ち時間が積み重なってきて、浦和区あたりからその条件達成が厳しくなってしまい、結局、緑区は1局、桜区・南区は2局と端折ってまわる結果となってしまいました。

2回目は、その3年半後のH22.8.24で、川越東部の3局を廻ったあとに、西区で2局、桜区・中央区で1局、大宮区で5局。北区で8局廻り、上尾市へと進みました。この日で西区は完訪となりました。最初の訪問でつまみ食いをしていたので、その局をスル―して廻るのが、ちょっと不思議な感覚でした。

3回目は、その10ヶ月後の昨年(H23)6.24でした。このときも上尾市の北部から伊奈町・白岡町・蓮田市さらに上尾市の残部を経て、見沼区で4局、北区で1局、大宮区で6局そしてゆうちょ銀行となった浦和店・さいたま支店を廻りました。この日で北区・大宮区が完訪になりました。

そして今回は、中央区6、桜区3、浦和区8、緑区5、南区6を廻り、中央区・桜区を完訪として、残り18局に至りました。

さいたま市を訪問しての感想は、JRの路線が多く走り、駅が多いため東京への通勤がしやすく、緑も豊かで、子育てがしやすそうかな、という感じです。実際のところはよくわかりませんが・・・

※写真は、さいたま新都心郵便局。怪しいオブジェが一層際立っている。

« 80.和歌山県の地域区分 | トップページ | 82.裏郵便局めぐり »

郵便局めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 81.さいたま市内は「残り僅か」。:

« 80.和歌山県の地域区分 | トップページ | 82.裏郵便局めぐり »