2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 2012年7月21日 (土) | トップページ | 2012年7月29日 (日) »

2012年7月25日 (水)

2012年7月25日 (水)

99.岡山市完訪!(予定)

この記事をアップする7/25(水)から2泊3日の貯金旅行に出かけていますので、この記事は予定原稿です。

当初6月の局メグに予定していた今回の岡山・香川の貯金旅行ですが、それぞれの日にトピックスがあります。1日目は、残り2局としていた岡山市の完訪です。2日目は、岡山県のうちの備前国完訪と、瀬戸内の離島、直島・豊島(てしま)の訪問です。3日目は、出発前には28局に過ぎなかった香川県の倍増と徳島県の初訪問です。

Photo_16ここでは、初日に達成予定の岡山市全124局の完訪について、つぶやいてみます。

全124局の中には、岡山中央局とゆうちょ銀行岡山店、及びポスタルショップ桃太郎と天満屋分室のダブルカウントがそれぞれあり、天満屋分室とともに、この3月末で貯金取り扱い終了となった市役所内分室、県庁内分室も含まれています。

初訪問は、今から9年前の2003.3.24でした。公社化になる直前の時期でしたが、長男の岡山県大の合格手続きのために、郵便為替を岡山駅前局で購入したついでの記念貯金でした。当時の私・稲生の局メグのエリアは、前年に三遠南信を廻って、この年は山梨県を廻っていこうかという、今から思うと、ごく初期の時期でしたので、岡山県は全くの番外編で、はるばる来た記念に貯金してみた訳です。

その後、年寄りの孫見学のお供だったり、マイカーを運んでいく用事だったり、さらには彼の卒業式の出席のためだったりと、色々なついでに岡山市内・倉敷市内を中心に、私の局メグは進んで行きました。局メグ的には、ラッキーなことに、彼は大学院まで進みましたので(資金的には予定外の出費なのですが)、彼の下宿を拠点に、延べ6年間(もちろん、スルーの年もあります)の岡山詣ができた訳です。

今回廻るのは、その地域を廻った際には一時閉鎖中だった簡易局の再開があった、北区建部町と東区の2局です。

おかげさまで、倉敷市内も全70局のうち残り4局となっており、岡山県内の郵便局も、半分を突破することができています。2日目を終えて、備前国が完訪となる運びで、今後の岡山遠征は、美作・備中の山間部が対象となっていきますが、今後も遠征の機会を作って完訪へと進めていきたいと考えています。

※写真は、岡山市内完訪達成となった沼簡易郵便局。

« 2012年7月21日 (土) | トップページ | 2012年7月29日 (日) »