無料ブログはココログ
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2012年8月14日 (火) | トップページ | 2012年8月22日 (水) »

2012年8月18日 (土)

2012年8月18日 (土)

105.群馬県の地域区分

次の郵便局めぐりは、来週半ばに1泊で実施する群馬県なのですが、今更ながら、群馬県について勉強してみました。

人口約200万人(全国で18位)、面積は6362平方キロ(全国21位)と平均的なところに位置しています。今の時期で言えば、内陸性の気候で暑くなり、館林市などは全国1位の最高気温をたびたび記録しています。

Photo_3私なりの区分としては、高崎・安中・富岡・藤岡などの西毛地域、渋川・吾妻・沼田などの北毛地域、前橋・伊勢崎などの中毛地域、太田・館林・桐生などの東毛地域の4つに区分してみました。

この西毛・北毛・中毛・東毛の4区分は、偶然にも、私の住む遠州地域の西遠・北遠・中遠・東遠と全く同じ方位区分となっていて、改めて親近感を覚えました。

郵便局数としては、西毛が118、北毛が72、中毛が75、東毛が71とバランスがいい感じで存在しています。

それに対して、これまでに西毛が111、北毛が10、中毛が59、東毛が67と、北毛以外は残り僅かな状態となっており、今回は北毛メインでの局メグを実施する予定となっています。

北毛地域は面積で群馬県全体の半分以上を占めており、今回は、どうシュミレーションしても、二日間で56局プラスαしか廻れそうにありません。

私が廻る日も暑くなりそうな予想になっていますが、群馬県内の平野部ではなく、山間部であることに、一縷の望みを抱いておくことにします。

« 2012年8月14日 (火) | トップページ | 2012年8月22日 (水) »