無料ブログはココログ
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 123.群馬県完訪! | トップページ | 125.東横イン »

2012年11月 2日 (金)

124.神戸市内完訪!

実りの秋がやってまいりました。先週の群馬県に続いて、10/31の訪問によって神戸市内も完訪となりました。本年のテーマ地域の両地域を、めでたく廻り終えた訳です。

神戸市内は、まずは昨年4/26に、北のはずれの北区道場郵便局からスタートしました。この日は北区の10局を廻りました。同じく昨年9/30に、北区17・長田区2・須磨区10・西区3と、主に山側の地域を廻り、残り148局として本年を迎えました。

Photoそして本年は、テーマ地域として設定し、都合6度の神戸訪問によって全190局の完訪となった次第です。

レンタサイクルは2度利用しました。6/1にJR三ノ宮駅から中央区・灘区を廻り、今回(10/31)はJR神戸駅から兵庫区・長田区・須磨区を廻りました。三ノ宮駅の方には、電動アシスト付きがありましたので、少々坂の上にある局も廻ることができました。

2/29に北区淡河と西区を廻る間に三木市内を、4/13に灘区北部と東灘区を廻った後に芦屋北部と西宮西部を、9/14に垂水区中部と西区南部を廻る間に明石市を廻り、神戸市の周辺地域も巻き込んで廻ってきました。

8/8は今回(10/31)レンタサイクルで廻れないであろう地域を含めて、あらかじめ廻り、最終回の10/31に備えました。

神戸市内での思い出の1局は、と問われれば、8/9にて廃止となった中央区の神戸川崎重工内郵便局を最終営業日に廻ったことでしょうか。

さて、兵庫県の県都・神戸市を制覇したことで、兵庫県の通算は562局となり、全960局ほどの過半数を超えることになりました。

そんなこんなで、稲生の野望は、まだまだ続きます。

『記録室・その6』:http://8.pro.tok2.com/~secondinou/kyokumegu/kirokusitu/kirokusitu-6.htm#Y

※写真は、神戸市内最終局となった長田区の神戸神楽郵便局。

« 123.群馬県完訪! | トップページ | 125.東横イン »

郵便局めぐり」カテゴリの記事

コメント

兵庫県も1000局弱の郵便局があるのですね。
私の兵庫県訪問は日本海側の郵便局を15局程と神戸中央局、川崎重工内局だけです。
神戸市が完了となると次の難敵は姫路でしょうか。

話は変わりますが、
閉鎖後再開した郵便局で貯金を扱い始めた郵便局で
岐阜県垂井町垂井宮代局、三重県志摩市坂先局、千葉県西條局など10月に入ってからいくつか出てきてましたが、こちらは閉鎖前に訪問済みでしょうか?
すでに、既知情報でしたらスミマセン。

私にとって、兵庫県の神戸・明石あたりまでが、日帰りエリアです。姫路などの播州あたりは日帰りでは、とってももったいないので、これまで2回ほど姫路入りした際には、お泊り局メグとしていました。
兵庫県の真ん中あたりに、日帰りエリアとお泊り局メグの境目があると思っています。

岐阜県は池田町の宮地簡易局と垂井町の垂井宮代簡易局が未訪ですが、同じ池田町の揖斐八幡簡易局がそろそろ貯金開始しそうですので保留にしています。それに、郡上市の八幡吉田簡易局も貯金開始することがあれば、福井県の鯖江御幸簡易局が、ポツンと1枚だけ落ち葉として残っていましたので、これと繋げて行きたいとも考えています。
三重県志摩市の坂崎簡易局は、和歌山県の田辺市の山の中に、いつか行くので、その先頭につけるようにしようかなと思っています。
そして、千葉県鴨川市の西條簡易局は、とっても困っています。千葉県は来年の完訪を目指していますので、旅行貯金として家族旅行を計画するしかないと思っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 124.神戸市内完訪!:

« 123.群馬県完訪! | トップページ | 125.東横イン »