無料ブログはココログ
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2012年12月22日 (土) | トップページ | 2012年12月30日 (日) »

2012年12月26日 (水)

2012年12月26日 (水)

138.2012年は1633局。

平成24(=2012)年は、1/25の関空方面の局メグから12/19の東京渋谷方面への局メグまで、1633局の郵便局・ゆうちょ銀行への訪問を果たしました。

これは、平成22(=2010)年の1614局を上回り、自身の過去最高局数となるものでした。費やした日数は平成22年が61日で本年は56日と5日少ないのですが、その中身は濃いものになりました。

東海北陸7県・甲信2県と滋賀・京都・奈良ならびに神奈川の13府県を完訪しているものとしては、現地へ出向くのに近くはないところばかりとなっていて、これほどたくさんの郵便局を訪ねることになろうとは、思ってもいませんでした。

和歌山・新潟・岡山香川・広島・福島と5回も2泊3日の局メグが出来たために、局数をかなり稼ぐことができた結果だと思います。また、それ以外の月には1泊2日で茨城・姫路・群馬(3回)とメグり、都合10回の泊まりがけでの局メグが実施できました。

通算局数としては、1/25の岸和田春木泉局の9222局目から12/19のゆうちょ銀行渋谷店の10843局目まで、1622局の増加を果たし、6月の新潟遠征では通算10,000局の節目を迎えることが出来ました。(本年は11局の再訪局がありました。)

新たな完訪県としては、群馬県の1県のみですが、兵庫県では神戸市内148局を含め300局廻り、累計595局と倍増させました。大阪府も230局廻り累計709局と半分超えを果たし、埼玉県・千葉県は残り116局・141局とし、さらには東京都も多摩地区完訪の上に23区内の2割超えと着々と前進しています。

さて1633局というと、愛知900余・静岡550余・山梨250余の3県を1年でくまなく廻ったのに、ほど近い局数となります。本当に、たくさん廻ったのだと、我ながら感心してしまいます。

三遠南信から始めた郵便局めぐりも、いつの間にか広島県から福島県までへと広がってきました。その裏では実は、北海道・宮城以北の東北・九州・沖縄など、まだまだ未訪の県が16道県あります。一遍には領地を広げる気はないのですが、少しずつ未訪県を減らしていくチャンスがあればいいなと思っています。

« 2012年12月22日 (土) | トップページ | 2012年12月30日 (日) »