無料ブログはココログ
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2012年12月30日 (日) | トップページ | 2013年1月 6日 (日) »

2013年1月 2日 (水)

2013年1月 2日 (水)

140.新年の抱負

明けましておめでとうございます。本年もよろしくご贔屓のほどお願い申し上げます。

元旦にマイミクさんから戴いた、郵便局めぐりに関する本の中に、「サラリーマン左手の法則」という記述があり、それを調べたところ、「フレミングの法則」をもじって、「人差し指を仕事の軸、中指を趣味・特技の軸として、両指を直角にしっかり伸ばせば、生きがいパワーである親指がピンと立ち、上を向く」という法則だそうです。

私・稲生にぴったり当てはまることで、とても感心した次第です。

しかしながら今年は、その左手の法則に、少し余分なものがついてきました。すなわち、地元町内会の役員の番となることがほぼ確定しているのです。

世帯数僅か100ほどの小さな町内会ですが、町内会長と副会長兼会計の2役が、ほぼ順番でやってくるのです。年齢順に廻ってくるのですから、よほどの理由がなければこれを回避できません。近隣の他町のほとんどは、60歳代の方が中心で執り行われている町内会役員が、我が町ではすでに、十年以上前から50歳代に廻ってきているという、恐ろしい事実があります。

これを回避してさらなる年の若い方に回せば、ただでさえ役員の若年化をしている我が町の役員が、他町に比べても益々若くなってしまうのですから、引き受けるしかない状況であります。ここは、賦役と考えて1年間のお役目をつつがなく実行していく覚悟をしているところです。

従いまして、今年は仕事・町内会・趣味の順番で、重きを置いていくつもりです。

なお、趣味についての抱負は、項を改めることにします。

« 2012年12月30日 (日) | トップページ | 2013年1月 6日 (日) »