無料ブログはココログ
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 2013年2月15日 (金) | トップページ | 2013年2月23日 (土) »

2013年2月19日 (火)

2013年2月19日 (火)

152.次期町内会長に当選!

私が住む町の来年度町内会長になってしまいました。任期は4月からの新年度の1年間です。

嬉しい気持ちは全くなく、趣味活動に大きく影響してしまう点で、かなり悲しいです。

こちらのブログをよくご覧になっている方でしたら、昨年の後半頃から、‘来年は町内の役員をやりそう’な旨、所々でつぶやいていたので、うすうす感じていた方もあったことでしょう。

今年最初のブログ(NO.140新年の抱負)でも、覚悟の気持ちを綴っていましたが、私としては町の二役(町内会長、副会長兼会計)のうち、後者のつもりでいたのですが、年齢順で行くところの一つ上の方が、突然、役員回避対策をとったため、繰り上げで前者の方になってしまいました。

これまで、何やかやと理由を付けて役員を回避した方は、開業医・無職と少しはいたのですが、小学校の教員で、ここのところ2人ほど、教員を定年退職後、役員に就くという条件付きで、回避する方が出て来ました。

教員がどんだけ偉いんや!と、叫びたくなります。

回避すれば、次なる年下の方に、役が廻ってしまうだけのことです。

私の住む町は、50歳代後半の者が、町の役員をやってきています。これ自体が、まったく悪しきシステムであり、60歳以上の者がやっていくシステムに変えていくべきなのですが、このことを自分の番になる前に改善されなかったのが、一つの事実でもあります。

50歳代後半となれば、サラリーマンでもかなり責任あるポストにいるのが常です。歴代の役員の方々も、この町のシステムが良くないのを嘆きながら、1年間なんとか勤めあげれば、事は収まるものと、皆さんが役員をこなしてきたのです。

私も、1年間は辛抱して町内のために奉仕していくことに決めました。

今後、このブログに町内会のネタが飛び出すかもしれません。それでも、愚痴は書かないつもりです。

« 2013年2月15日 (金) | トップページ | 2013年2月23日 (土) »