無料ブログはココログ
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 2013年3月23日 (土) | トップページ | 2013年3月31日 (日) »

2013年3月27日 (水)

2013年3月27日 (水)

161.新車HVフィットの乗り心地

本日(3/27)は、本年度最後の局メグとして、新大阪駅周辺を歩く予定でしたが、ちょっとした用事もでき、現地の天候もあまり宜しくないため、延期することにしました。従いまして、本年度の郵便局めぐりは、先週の東京都内局メグで終了となりました。

年度で区切るのは、ゆうちょラリーの申請上のことで、拙HP内では暦年で区切っており、特に問題はありません。残念なのは、新年度からの町内会活動のために、次の局メグ予定がはっきり立たず、少なくとも4月第3週以降となってしまうことです。

さて本題です。新車HVフィット(これまで、フィットハイブリッドと記述していましたが、今後はHVフィットと記述することにします。)を2.22に購入してから、早1ケ月が経過しました。先週のうちに、1ケ月点検を済ましてあります。

ここまでに、約3,800キロ走行しており、担当のセールスマンが結構驚いていました。そこで私は、たまたま手持ちの貯金通帳を示して、私の趣味の事を少しだけ披露しておきましたが、彼は仕事柄頷いていたものの、どれだけ判ってくれたのやら。

遠出をしたのは、三重北勢・岐阜西濃経由福井鯖江までの日帰りと千葉船橋の日帰り、それに岡山美作&広島福山の2泊3日の計3回です。

2度の日帰り遠征ではリッター21キロ、岡山広島遠征ではリッター22キロという結果になりました。この車では、この辺りが相場であろうかと考えていますが、購入前の予想というか、期待値はリッター23~24キロでしたので、残念な気持ちの方が大きいです。

装備については、まずシートヒーターはとても良いです。背中とお尻がすぐに温まるのは、寒がりの私には、大変ありがたい装備です。バックカメラについても、慣れてくれば大変使いやすいことが判りました。

一定時速走行が可能となるクルーズコントロールを新東名はじめ高速道路走行で試してみましたが、とても良いです。高速道路を長時間運転すると、自分では一定速度で走っているつもりでも、いつの間にか速度が上がってしまっていたり、反対に速度が落ちていたりするものですが、これを使えばアクセルペダルから足を離しておいても等速運転ができ、燃費の面でも無駄な動きがなくなるため、一石二鳥の機能であると思います。

最後に、カーナビも使い慣れて来たために、運転にゆとりが出てきたようにも思います。

そんな感じで、このHVフィットを、これからしばらく愛車として趣味と日常生活のお供にして行きたいと思っています。

« 2013年3月23日 (土) | トップページ | 2013年3月31日 (日) »