無料ブログはココログ
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 168.困った時の“落ち穂拾い”・その1 | トップページ | 170.‘ゴールデン・ウィーク’が終了! »

2013年5月 1日 (水)

169.困った時の“落ち穂拾い”・その2

(・・・前日の続きです)

長坂ICを降りてからは、国道141号をひたすら北上するのですが、何度通っても佐久市までは、やたらに遠く感じます。早く、中部横断道が完成しないかなとも思います。結局、2局目の甲州市の大藤簡易局から、3局目の佐久市の大沢簡易局まで、2時間10分を要しました。

この近くの前山簡易局・桜井簡易局は1年半ほど前の夏に、長野県3回目の完訪とするために訪問しております。この時、すなわちH23.8.10には、今回訪問した大沢簡易局は郵便先行の再開状態でしたので、いずれ貯金開始するものと考えていましたが、それを待ち切れずに訪問していたのでした。

さて、大沢簡易局にて貯金完了したあとは、2年前に開通した佐久南ICより中部横断自動車道の北端部分を通り、上信越道で更埴ICまで使い、長野市の共和簡易局に向かいました。ここは1時間15分ほどで到着し、無事貯金完了を果たし、目出度く4回目の長野県完訪となりました。

この共和簡易局を辞したのが14:20頃でしたので、次なるターゲットの新潟県妙高市の新井長沢簡易局へも充分訪問できる時間でしたが、雨も降リ続いていたことですので、これにて帰路に着くことにいたしました。

実は、同じ長野市の市場簡易局が本年1.23より郵便業務で再開していて、ここが貯金開始した時には、1局目・市場簡易局⇒2局目・新井長沢簡易局⇒3局目・石川県志賀町の稗造簡易局のコースでの落ち穂拾いを頭に描いているため、そのこともあり、この日は共和簡易局止まりといたしました。

それともう一つ、家内には「ちょっと、山梨県に行ってくる」とだけ言って出かけておりましたので、あんまり遅く帰宅できない理由もあったのです(笑)

結局、途中の姥捨SAにて、長野県に行った際の定番土産の野沢菜漬けを買って帰りましたので、長野県まで足を伸ばしたことは、事後承諾の形となりました。

次の局メグはGW明けの5/8・9に淡路島北部と徳島阿南方面を予定しています。

« 168.困った時の“落ち穂拾い”・その1 | トップページ | 170.‘ゴールデン・ウィーク’が終了! »

郵便局めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 169.困った時の“落ち穂拾い”・その2:

« 168.困った時の“落ち穂拾い”・その1 | トップページ | 170.‘ゴールデン・ウィーク’が終了! »