2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

« 175.茨城・福島・栃木で58局。 | トップページ | 177.大阪府のうち大阪市が2割越え。 »

2013年6月 5日 (水)

176.福島県の地域区分

先日の福島県南部への局メグの結果、福島県は通算200局となりました。

いわき市をテーマ地域と定め、全83局を廻ったのはH22.6月でしたが、その9ヶ月後に、あの大震災が発生するとは、思いもよりませんでした。次に福島県に訪れたのは、2年半後の昨年11月でした。白河から福島市の間を、少しかじって廻りました。

そして、今回の3回目の福島県入りによって、200局となりました。でも、まだ全体の3分の一に過ぎません。しかも、浜通りの警戒地域・立ち入り禁止地域にある局が閉鎖中である限り、完訪することは不可能なことであります。

Photoでは、地域区分の詳細を示します。

会津:耶麻37・若松58・南会津24:計119

県北:福島78(+1)・二本松26:計104(+1)

県中・県南:郡山58・田村26・須賀川38・白河44:計166

浜通り:いわき84・双葉3(+17)・相馬35(+6):計122(+23)

以上です。

(※いわきに+1の移転改称局を足してあります。)

なお、稲生の野望地図は、6月末時点で作成する予定でおります。

今後は、会津を攻めてみたいと思っています。(でも、来年以降となることでしょう。)

« 175.茨城・福島・栃木で58局。 | トップページ | 177.大阪府のうち大阪市が2割越え。 »

都道府県の地域区分」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 176.福島県の地域区分:

« 175.茨城・福島・栃木で58局。 | トップページ | 177.大阪府のうち大阪市が2割越え。 »