無料ブログはココログ
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 2013年8月29日 (木) | トップページ | 2013年9月 8日 (日) »

2013年9月 3日 (火)

2013年9月 3日 (火)

194.但馬国が残り16局に・・・

8/30(金)に兵庫県の中央にあたる地域を廻ってきました。

まずは、丹波市の落ち穂拾いで1局廻ったあと、北近畿豊岡道にて回送し、朝来市の朝来・生野を経て、神崎郡の神河町・市川町・福崎町をすべて廻り、残りの時間を姫路市の夢前地区にて終了。都合27局でした。

Photo兵庫県北部にあたる但馬国については、今回の朝来市の完訪により77局廻り、残りが豊岡市竹野地区と新温泉町などの16局となりました。

但馬国は丹波国・丹後国とセットにして三丹地方と呼ばれ、日本海側の山陰地方の入り口に位置する地域です。

二年前に丹波・丹後の両丹地方をテーマ地域にしたときに、当初は但馬国を含めた三丹地方をテーマ地域にしようかとも考えていましたが、余りにも欲張りすぎだったため、但馬国を外した経緯がありました。

今回廻った朝来市の生野地区(旧生野町)は、円山以外は太平洋(瀬戸内)側に注ぐ市川水系なので、少々気になっていましたが、ネット上の但馬国の記述には、これらが播磨国に属するなどどいう文言は、ありませんでした。

いずれにしても、但馬国の完訪は来年以降になる予定です。

※写真は、朝来市の新井南簡易郵便局。大きな門の脇に局舎が設置されています。

« 2013年8月29日 (木) | トップページ | 2013年9月 8日 (日) »