2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 195.播磨国について | トップページ | 197.市川・浦安の攻略方法 »

2013年9月13日 (金)

196.日曜劇場『半沢直樹』

ドラマ『半沢直樹』が好調です。視聴率が右肩上がりなのです。

かく言う私・稲生も、毎回欠かさず見ております。ですが、日曜日は夜9時までの勤務なので、帰りの車の中でワンセグテレビで最初の15分を見ることになり、これではしっかりは見れないので、録画をしておいて、週の半ばに最初から改めてじっくり見ております。

Photo
このドラマ、下に公式HPのリンクを張っておきましたが、「クソ上司め、覚えていやがれ!」などと、理不尽な上司の攻撃に、部下が立ち向かうという構図となっています。

ミッチー(及川光博)が、そのインタビューの中で、社会派冒険活劇と言い放っているように、勧善懲悪がはっきりしていることが、一つの魅力でもあります。

「やられたらやり返す、倍返しだ!」

心の中では、思っていてもサラリーマン社会では、なかなかこの通りには展開することはありません。でも半沢(堺雅人)は、それをやり遂げるのです。

日曜の夜、このドラマを見て、すっきりした頭で週の初めを迎える方も多いことでしょう。そういう意味では、サラリーマン社会に良い影響を与えていることでしょう。

残り2回の放送となりました。金融庁検査は無事に乗り切ることができるのか。大和田との対決はどうなる。楽しみです。

※TBS・日曜劇場『半沢直樹』公式HP  http://www.tbs.co.jp/hanzawa_naoki/

« 195.播磨国について | トップページ | 197.市川・浦安の攻略方法 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 196.日曜劇場『半沢直樹』:

« 195.播磨国について | トップページ | 197.市川・浦安の攻略方法 »