無料ブログはココログ
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 196.日曜劇場『半沢直樹』 | トップページ | 198.和歌山県紀北完訪! »

2013年9月18日 (水)

197.市川・浦安の攻略方法

台風18号が、当地のお隣・豊橋市に上陸し、南アルプス・山梨と抜けていきました。おかげで、9/15の台風接近対策と9/16の台風通過後の復旧作業が、毎度ながら余分な仕事となりました。

Photo_2さて、台風の来襲する直前の9/13(金)に、懸案だった市川市内のレンタサイクルでの局メグを実施してきました。

5/26エントリーのつぶやき(NO174)にて、市川市の無料レンタサイクルが使いづらいことをお話しましたが、今月上旬に思わぬ助け舟を出していただけました。その件について、コメントをいただき、江戸川区のレンタサイクル事業を紹介していただいたのです。

さっそく、これに飛びついてみました。京成小岩駅近くのポート(駐輪場)にて自転車を借り(一日200円)、北小岩の3局を廻ったあとに、千葉街道(国道14号)の市川橋を渡って、船橋市となる中山駅前局にて折り返し、市川中部で18局、無事に廻ることができました。

余った時間を東小岩・南小岩・西小岩さらには葛飾区の3局も廻り、ポートへは15時半返却の、余裕の局メグを展開することができました。(千葉県内18局、東京都内14局)

市川南部(行徳地区)の9局、浦安市の8局も、江戸川区のレンタサイクルを使って廻ることができそうです。そして、江戸川区内の局メグも進むことになり、一石二鳥の素晴らしいアドバイスをいただきました。

営業マンさん、どうもありがとうございました。

※写真は、市川北方郵便局。‘北方’は‘ぼっけ’と読むそうです、難読です。

« 196.日曜劇場『半沢直樹』 | トップページ | 198.和歌山県紀北完訪! »

郵便局めぐり」カテゴリの記事

コメント

初めまして、何度かブログを拝見させて頂いてます。

さて、行徳~浦安エリアの局巡りですが、江戸川区で借りてから遠征しなくても東西線の南行徳駅の駐輪場でレンタサイクル事業をやってますので、そこで借りた方が回り易いと思います。
本行徳局とか新浦安近辺、望海の街局とか行徳~浦安エリアの局を全部回るとなると結構広いですからね。

江戸川区で借りる際は、江戸川区と江東区を一緒に攻めた方が効率的です。
江東区は今のところ、区でのレンタサイクルはやってないですから。
西葛西駅で借りて東西線~京葉線沿線を攻め、船堀駅で借りて都営新宿線沿線~JR総武線沿線を攻めると割と回れます。

江東区に住んでいますので、その近辺について何か質問などありましたら判る範囲でお教えします。

ドロエビスさん、アドバイスありがとうございます。

私も当初は南行徳駅で市営の無料レンタサイクル事業を借りるつもりで、予定を立てておりました。
しかし、5/24に下総中山駅で借りることができずに、予定が大幅に狂ってしまったトラウマがあり(NO174参照)、江戸川区の瑞江駅のレンタサイクルを借りて、行徳・浦安の17局を廻ることにしています。
下総中山駅では、HP上では10台貸し出し用があることになっていましたが、実際には6台で運用していたのです。返却されずにいる自転車があるためだそうです。南行徳の実際のところはわかりませんが、江戸川区の事業は本年4月より区域全体の11箇所で実施していて、借りる際にも携帯と自宅の電話番号を書かせるなど、盗難による紛失に留意しているとのことでした。
江戸川区のレンタサイクルで江東区へ足を延ばすことも、ゆくゆくは考えていくつもりです。その際は、またアドバイスをよろしくお願いいたします。

無事に回れてよかったですね。 私は古い建物の局舎や簡易局を中心に回っており、昨日は富士宮市を中心に
まわっていました。 レンタサイクルもそうなんですが、ネットで情報がある程度分かっても現地に行かないとわか
らないこともあり、感激することもガッカリすることもあります。これが私は醍醐味だったりします。
昨日は富士宮市の柚野局をたまたま通り立ち寄ったところ、局の前に旧局舎があり尋ねたところ2代前の建物で
、1代前はどこか尋ねると取り壊して現局舎が建っているとの事でした。 

営業マンさん、江戸川区のレンタサイクル事業は、区全域で展開していて充実していました。
返却場所も別の場所でもよいそうで、市川・浦安の残りはもちろん、江戸川区・江東区の局メグにも使うつもりです。
私は田舎の簡易局が特に好きです。なるべく早く切り上げるべきなのですが、ついつい雑談をしてしまいます。
話が盛り上がることもままあります。だから局メグが楽しいのだと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 197.市川・浦安の攻略方法:

« 196.日曜劇場『半沢直樹』 | トップページ | 198.和歌山県紀北完訪! »