無料ブログはココログ
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 209.千葉県完訪! | トップページ | 211.『清須会議』 »

2013年11月23日 (土)

210.次は常陸国・下野国攻め

先週の千葉県完訪に引き続き、今週は茨城・栃木を廻ってきました。休む間もなく局メグをしているようですが、たまたまうまい具合に連休がとれたので、それを使ったまでのことです。

Photo千葉県を完訪したことで、昨年までの安房国・上総国に引き続き、下総国のほとんどを攻略したのですが、茨城県側に5局残ってしまい、今年中の下総国完訪は難しくなってきました。

それはさておき、茨城県と栃木県はこれまで、それぞれ181局・100局と廻っているのですが、ともに南端と西端・北端ばかりで(※ここまでの両県の攻略地図参照)、県庁所在地への侵攻はなおざりになっていました。そこで、今回は水戸市・宇都宮市を中心に廻ってきました。

初日は34局、二日目は32局廻ったのですが、常陸国・下野国は、思った以上にボリュームがありそうな感じがしてきました。ここはなるべく、両国(県)セットで廻ってみたいと思っています。

ところで、さっそく千葉県・埼玉県が行き帰りの通過県になってしまった訳ですが、帰りの東北道で首都高の渋滞が15キロ120分と出ていたため、圏央道の白岡菖蒲ICにそれ、下道を約15キロ50分かけて桶川北本ICに抜け、再び圏央道に乗って中央道・東富士五湖有料・東名道と走って帰宅しました。

首都高のうんざりするほどの渋滞を避ける方法として、この方法もありかなと実感した次第です。

※本年6月末現在の攻略地図 http://8.pro.tok2.com/~secondinou/kyokumegu/yabou/yabou-17-a.html#totigi

※写真は、真岡市の長沼郵便局。晩秋の気配が漂う1枚です。

« 209.千葉県完訪! | トップページ | 211.『清須会議』 »

郵便局めぐり」カテゴリの記事

コメント

稲生さんこんにちは。
こちらでははじめましてですね。

お祝いのお言葉ありがとうございました。
実は自治体ずつ完訪のスタイルを実践し始めたのは稲生さんのHPを拝見してからでして、
昨年は47都道府県全部に足跡つけるやり方でしたので行き当たりばったりの
つまみ食い状態でした。白地図に完訪した自治体を塗りつぶしていくやり方は
妙に達成感と闘争心を掻き立てられる感じがしまして、局メグの速度が増した感じです。

詳細に記録を公表されている「稲生の野望」はふっき~さんの記録とともに
局メグの参考にさせて頂いております。いつもながら精力的な動きに感服しております。

さて、21日の栃木県の訪問記録拝見させて頂きましたが、訪問ルートが上三川町まで
殆ど一緒で、おおよそ2時間あとを追走していたようです。
お話し頂きました真岡市の物部局では到着後すぐ処理して頂けたので事なきを得ましたが
外国の方3名が同時に新規通帳作成でおまけに回線が1回線ではお手上げですね。
お気持ちお察しいたします。

福島、茨城と落穂拾いを残しつつもとりあえず県単位での完訪は果たしたので
次は宮城、山形、新潟、栃木の4県を中心に訪問しようと計画しています。

ジュビロの降格は元静岡県人としてはショックです。
J開幕時、ヤマハ発動機としてチーム運営していた磐田がJ2発進で
清水がJ1スタートには驚きましたが、当時清水市(現静岡市清水区)に住んでいた
私はエスパルスサポーターでしたのでちょっと嬉しかった感じです。
きっと1年でJ1に戻ってきてくれるでしょうから、また静岡ダービーで盛り上がりたいと
思います。

そんな静岡の局メグも県西部残して完訪していたのですが、先の震災の津波で9800局近い
訪問記録をすべて失ってしまったのですから、昨年一からやり直している状態です。
静岡県は清水区と駿河区が完訪ですが、静岡市完訪は葵区の山間部がネックになりそうです。

長々と大変失礼いたしました。
またお邪魔させて頂きます。

茨城県を回るとの事ですが美浦トレーニングセンター簡易郵便局が今月限りで一時閉鎖です。未訪であれば
お早めに、ゴム印は今年作成の2段使用のお宝ゴム印です。

メヒカリさん、いらっしゃいませ。
こちらのブログも自分の楽しみとして、細々と続けています。よろしくお願いします。

元静岡県人でしたか。ジュビロの今後は、残念ながら期待薄ですよ。
そして、震災では被災されたのですか?
大変な出来事で、心中をお察しするばかりです。
1からやり直しとは、大変なことと思いますが、それがメヒカリさんの励みとなるのであれば、是非ともそれを続けていてください。
また、今後ともよろしくお願いいたします。

営業マンさん、アドバイスありがとうございます。
美浦トレーニングセンター内簡易局は、本年7.16に一時閉鎖後、8.1には再開と不自然な動きでしたね。
未訪ですが、今月はもう局メグの予定が立てられないので、泣く泣く諦めることにします。

不自然な動きの簡易局は、高齢による体調不良が多いので、そういう局は早めに回った方が
いいかもしれません。 茨城県だと今鹿島簡易ですかね。

25日再開したはずの今鹿島簡易局、11月29日訪問したらまた閉鎖していました。
電話してから行った方が良いです。

営業マンさん、アドバイスありがとうございます。
そして、1度目の投稿の時に返事をしてなくてすいません。
今鹿島簡易郵便局は、幸いなことに12.3.8に既訪です。私はセーフでした。
それにしても、再開直後にクローズとは、営業マンさんのおっしゃる通り、閉鎖への道を歩んでいるのかもしれませんね。

簡易局の閉鎖、再開については、受託者の高齢や病気などの原因はけっこうあるようです。場所はそのままで、他の普通局の局員が派遣されてい来ている場合も最近よく見ます。
これからの日本…ますますそうなるのでしょう。
最近よく見る傾向として、複数局を日替わりで回っている受託者の方もいらっしゃいます。
ある簡易局で貯金をして翌々日別の簡易局で貯金したら「あれ、前にもお会いしませんでしたか?」と声掛けられました。
今後、局数維持の方針にしてもやりくりを考慮すると簡易局に関しては隔日営業になりかねないですね。
ただ、簡易局にとって何も局巡り者のために開いているわけではないので(笑)複雑な気持ちです。

群馬さん、お返事遅くなりました。ちょっと四国へ行っていたもので。
「複数局を日帰りで回っている受託者」となっていますが、そんな制度ができたのでしょうか?
日本郵便の職員が、簡易局の受託者が都合で休む場合に、その穴埋めに回っているのではないのでしょうか?
ちなみに、普通局ではいくつかの局を巡回して職務を行なう職員がいるようですね。
私が地元で、所用で局を廻ると、他の局でお会いした職員に出会うことが何度かありました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 210.次は常陸国・下野国攻め:

« 209.千葉県完訪! | トップページ | 211.『清須会議』 »