無料ブログはココログ
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 226.世界経済論ゼミ-part2 | トップページ | 228.山梨・静岡両県の‘落ち穂拾い’と富士山めぐり »

2014年1月28日 (火)

227.会社の旅行で‘なにわ’界隈へ

1/21・22の1泊2日で会社の旅行に行ってきました。行先は大阪‘なにわ’です。

通常は、舘山寺あたりでの新年会で済ますのですが、何故か今年は大阪への1泊旅行になりました。(例年の状況は、1年前の記事NO.144を参照)

ガイド付きの遠鉄バスで、信楽あたりで昼食をとったあとは、港区のホテルへ直行。近くの交通科学博物館を見学後、地下鉄で道頓堀へ。ひとしきり新年宴会をやったあとに、また地下鉄移動で大阪城の3Dマッピングを見学。またまた地下鉄移動でホテルに着いたのが22時過ぎでした。

Photo翌日は、ホテル近くの海遊館で見学後、通天閣のある新世界へ。そこでお土産などを買って浜松へ着いたのが19時過ぎでした。

今回は、集合前の合い間や自由時間を使って旅行貯金をしてきました。

まず、初日にホテルに14:10頃到着し、ロビーに15時集合の前に、ホテル内の局とその近くの局の都合2局。

二日目は、ホテルロビー9:20集合の前に、やはり近くの局を1局、海遊館の最寄りの局でもう1局、さらに新世界のすぐ北側にある局も訪問して、皆に迷惑かけることなく5局を廻ることができ、大満足な旅行でした。

そうそう、肝心な旅行の感想を忘れていました。道頓堀・大阪城・海遊館・通天閣は、20年ほど前に子供2人が小学生の頃、家族旅行で来た時とまったく同じ行き先でしたが、今度は一緒に出かけた相手が違うので、それなりに楽しい旅行ではありました。

大阪城の3Dマッピングは、大変迫力がありましたが、真冬の開催ではなく、もう少し見学をしやすい時期に行きたかったです。

※写真は、ご存知、道頓堀の戎橋あたりの夜景。道頓堀は、なんだかきれいに整備されているようでした。(飛びこんでも良いくらいに・・・)

« 226.世界経済論ゼミ-part2 | トップページ | 228.山梨・静岡両県の‘落ち穂拾い’と富士山めぐり »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 227.会社の旅行で‘なにわ’界隈へ:

« 226.世界経済論ゼミ-part2 | トップページ | 228.山梨・静岡両県の‘落ち穂拾い’と富士山めぐり »