無料ブログはココログ
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 268.姫路市完訪! | トップページ | 270.十束簡易郵便局にて »

2014年7月21日 (月)

269.兵庫県は残り73局。

前の記事にも書いた通り、兵庫県は4年8ヶ月で889局を廻り、未訪局は73局となりました。

振り返ってみると、かなりのスピードで廻っていたものです。西隣の岡山県が11年4ヶ月前の初訪問以来503局廻り、とうとう残り23局となったことと比較しても、よくわかります。

初訪問時の姫路が1泊2日の行程だったことでもわかる通り、当初は兵庫県内へは日帰り訪問では‘もったいない’地域でしたが、原則月1回のお泊りでその他は日帰りとしていくと、近場への訪問先が次第になくなり、日帰りエリアをどうしても拡大していくことになり、但馬地方を除く兵庫県は日帰り局メグエリアとして実行することになってきました。

Photo_2残る73局の内訳は、1箇所目として尼崎市内で20局。これは大阪市のJR塚本駅のレンタサイクルを借りてまわる予定でいます。

2箇所目として淡路島南部で21局。淡路島の離島・沼島も含みますが、これは日帰りで廻ることができます。

3箇所目として太子町の1局とたつの市内の13局。7/16に廻ったところの続きです。計14局は言うまでもなく楽勝ですので、その後、赤穂市の改称局赤穂忠臣蔵局と岡山県瀬戸内市の笠加簡易局まで足を延ばします。

4箇所目は宍粟市の降格局の奥谷簡易局。ここは、鳥取県の若桜町方面へ向かう際の1局目として訪問していきます。

5箇所目は豊岡市竹野町の5局と香美町余部局および新温泉町の10局の計16局。ここも、鳥取県岩美町方面へ抜けていき、鳥取県めぐりをする道中での訪問となります。

1箇所目から3箇所目は、今年のうちに実施できそうですが、4箇所目・5箇所目は来年以降の予定ですので、兵庫県完訪となるのは、まだ先のことになりそうです。

写真は、姫路北条郵便局。姫路駅近くにありお洒落な局舎でした。

« 268.姫路市完訪! | トップページ | 270.十束簡易郵便局にて »

郵便局めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 269.兵庫県は残り73局。:

« 268.姫路市完訪! | トップページ | 270.十束簡易郵便局にて »