無料ブログはココログ
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 286.大阪市東淀川区完訪! | トップページ | 288.岡山県及び備中国完訪が一歩後退。 »

2014年9月25日 (木)

287.浜松引佐‘落ち穂拾い’と愛知‘マルチ捕り’

9/24(水)は、地元の浜松市北区の山間部にある川名簡易郵便局が貯金業務を開始したため、ここを訪問し、さらに愛知県の‘20’マルチを獲得するために豊川市の豊川代田郵便局まで足を延ばしてきました。

これまで、基本的に水曜と金曜が公休であったのですが、今週から木曜と金曜の公休に変更になりました。そのため、この日は午後から勤務ということで、結構忙しい局メグとなりました。

自宅を8:45に出発し、川名簡易郵便局には約30分ほどで到着しました。ナビによると約17㌔の道のりでした。

Photo驚くことに川名簡易郵便局は、4年前に統合により廃校となった川名小学校の教室を利用して営業をしていました。そして、地元客や同業者なども見当たらず、私がめでたく川名簡易郵便局の貯金第1号客となりました。

静岡県では、同じ9/24に長泉町の三島長窪簡易郵便局が貯金業務を開始していて、ここも要訪問局ですので、静岡県の11回目の完訪はお預けとなっています。

次は、愛知県の‘20’マルチの獲得なのですが、手持ちの『全国郵便局局名録』によると、愛知県に入ってすぐの新城市には‘20’マルチを付した局は見当たらず、北設楽郡豊根村の三沢簡易郵便局または、豊川市の豊川代田郵便局もしくは豊橋市に4局ありました。

午後からの勤務がなければ、森林浴も兼ねて豊根村に出向きたいところでしたが、そうもいかず、豊川代田郵便局への訪問となりました。それでも、川名簡易郵便局からは46㌔75分もかかってしまい、帰りは東名高速で帰ってきて、ようやく12時前に自宅に着いたほどでした。

愛知県では、長久手市に新局が予定されており、ここが‘20’マルチとなるのかは不明だったために、とりあえず今のうちに豊川市でゲットしておきました。

※写真は、川名簡易郵便局。渡り廊下から一番近い教室を使用しているようです。

« 286.大阪市東淀川区完訪! | トップページ | 288.岡山県及び備中国完訪が一歩後退。 »

郵便局めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 287.浜松引佐‘落ち穂拾い’と愛知‘マルチ捕り’:

« 286.大阪市東淀川区完訪! | トップページ | 288.岡山県及び備中国完訪が一歩後退。 »