無料ブログはココログ
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 319.今年は、いまだ1局増殖のみ。 | トップページ | 321.最近の‘落ち穂拾い’の状況・その1 »

2015年1月30日 (金)

320.記録室・その5を小幅修正

1月最終週も、風邪による体調不良のため局メグを断念し、結局、1月の記録は4局。内訳は新規1局、再訪3局となりました。

今は、局メグができるほどに体調を戻すことが一番の大事となっております。

そこで、今回の話題は、記録室・その5 の小幅修正の件です。

前回の記事のとおり、記録室・その4を元に、記録室・その5の完訪前の状況について、調べ挙げてみると、静岡県と愛知県の完訪時期が、違っていることが判明しました。

まず静岡県ですが、従来完訪としていたH12-11-22の前のH12-07-03に浜松吉野局が花川局に改称していて、その花川局を訪問したH14-07-24をもって完訪とすることが正しいものと一時は考えたのですが、そのH14-07-24までに、いくつか移転改称などがあり、結局、H20-11-15の妻良簡易局の訪問をもって完訪とすることが、理論上は正しいことが判明しました。すなわち、8年ぶりの2回目完訪としていたH20-11-15が、実は最初の完訪年月日だった訳です。

愛知県の方は、従来完訪としていたH19-11-28の直前に郵政民営化があったため、14の局でゆうちょ銀行に貯金業務を移管しており、これらを全て訪問したのが、1年半後のH21-02-13であり、これをもって最初の完訪年月日とすべきだった訳です。

ただし、これをそのまま訂正すると、最初の完訪県としていた地元・静岡県は、山梨県・岐阜県・福井県・滋賀県に次ぐ5番目の完訪県となり、愛知県は6番目の完訪県となってしまい、記録室・その2やその8の記載順序などにも変動をきたしてしまい、記録室全体の大幅修正になってしまうことから、静岡県・愛知県の完訪時期を変更せずに、そのままにしておき、記録室・その5の中でのみ分かるようにしておくことにしました。

以上のことは、閲覧してくださっている方には、どうでもいい事かもしれませんが、一応お知らせしておきます。

記録室・その5 http://8.pro.tok2.com/~secondinou/kyokumegu/kirokusitu/kirokusitu-5.htm

« 319.今年は、いまだ1局増殖のみ。 | トップページ | 321.最近の‘落ち穂拾い’の状況・その1 »

郵便局めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 320.記録室・その5を小幅修正:

« 319.今年は、いまだ1局増殖のみ。 | トップページ | 321.最近の‘落ち穂拾い’の状況・その1 »