無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 2015年3月10日 (火) | トップページ | 2015年3月18日 (水) »

2015年3月14日 (土)

2015年3月14日 (土)

331.東日本大震災から丸4年

今日(3/14)は、ホワイトデーであるとともに、私達夫婦の結婚記念日でもあります。結婚33年になりました。そして、その3日前の3/11は、未曽有の被害を与えた東日本大震災から丸4年たった日でした。

地震が起きた時は、浜松医大病院の病室にいました。股関節の手術で入院中でしたが、退院間近の時で、同室の患者と雑談中でした。雑談相手の方が、目まいがすると言ったので、よく観察してみると、それが地震であったのでした。

幸いにも東北地方に親戚・知人はおりません。そんなわけで、東日本大震災については、まったくの傍観者であります。が、私達静岡県民は、駿河湾地震が必ず起きると想定されており、決して他人ごとではないと強く考えています。

Photo話は強引に郵便局めぐりに持っていきますが、東日本大震災の発生する9か月前に、福島県いわき市内の全83局(当時)を3日間かけて廻っています。H22の6/14〜16の3日間でしたが、初日が梅雨入り当日で、2日目には年金支給日の混雑と内郷局でのトラブル、3日目には、宿泊先の立体駐車場から車を出すのに時間がかかってしまったりと、散々な困難が起こってしまいました。(詳しくは、※参照)

今年は福島県の浜通りをテーマ地域とすることもあり、その中で津波が原因で移転改称したいわき市の中央台東局も訪問する予定があります。その際には、以前訪問した時の最終局となった久ノ浜局も再訪してみることにいたします。(ここも移転しています)あの時、久ノ浜局で貯金を終え、何とか3日間の目標であったいわき市を完訪して、国道沿いの道の駅でお土産を買って帰ったのですが、その場所は津波で跡形もなくなっているようです。今はどうなっているのか?復興しているのかいないのか?そのあたりもこの目で確かめてみようかと考えています。

※いわき遠征の総括(反省) http://8.pro.tok2.com/~secondinou/kyokumegu/sakai-iwaki-syasinn-16/syasinn-16.htm#soukatu

※写真は、いわき市訪問の最終局となった、当時の久ノ浜郵便局。西日が強くて、物凄い逆光でした。

« 2015年3月10日 (火) | トップページ | 2015年3月18日 (水) »