無料ブログはココログ
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 333.播磨国完訪と鳥取県東部・中部へ | トップページ | 335.上京して霞が関・虎ノ門・大手町・日本橋へ »

2015年3月26日 (木)

334.タイヤ交換

昨日(3/25)、冬タイヤから夏タイヤに交換しました。正確には、交換してもらいました。

ご存じのとおり、雪のまったく積もらない地元・遠州浜松では、99%の者が、標準タイヤ(いわゆる夏タイヤ)で1年を過ごします。私・稲生も同じでした。

これまで、いかに当地が雪に縁がないかを言葉に示すのに、「生まれてこの方、冬タイヤに交換したことがない」ことを‘売り’にしていました。

しかし、この冬、私・稲生はとうとう冬タイヤを装着することにしました。年が明けて早々の決断でした。

その心は、冬場の時期でも山陰や北関東あたりに出向くことがあり、運転に支障がないようにと言う事でしたが、肝心の遠征は、1月には風邪をひいたりして活動が十分にできず、2月に広島県と栃木・茨城を、3月に鳥取県を廻っただけのことでした。

3度の遠征では、冬タイヤが活躍する箇所はほとんどなく、その時期を終了となってしまい、1度目の冬を終えようとしています。それでも、多少の雪混じりの道の箇所も若干あり、冬タイヤにしておいて、心配することなく遠征が出来て良かったとも思っています。

来冬は、東北や新潟にチャレンジしようかとも考えていますが、果たして・・・?

« 333.播磨国完訪と鳥取県東部・中部へ | トップページ | 335.上京して霞が関・虎ノ門・大手町・日本橋へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 334.タイヤ交換:

« 333.播磨国完訪と鳥取県東部・中部へ | トップページ | 335.上京して霞が関・虎ノ門・大手町・日本橋へ »