無料ブログはココログ
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2015年4月13日 (月) | トップページ | 2015年4月21日 (火) »

2015年4月17日 (金)

2015年4月17日 (金)

340.香川県で3つの離島局にトライ

この記事が、アップされる4/17には、前日までに高見島・本島・広島の3離島の訪問を終え、高松市内の‘落ち穂拾い’から綾川町・まんのう町への旅程を進めていることでしょう。

先週実施した、妻を同行しての桜紀行では、出発日の前日にその行程を決めたほどのアバウトな旅行でしたが、2泊3日に亘る趣味の局メグ旅行は、そんなわけにはいきません。真剣に趣味に挑んでいきます。

行き当たりばったりのノープランなどはとんでもない話で、特に島に渡る行為が3回もある今回の場合は、船の時刻確認はもちろん、駐車場の場所、さらに前後に回る局の予定など、しっかり予習をして臨んでいきます。

まず、各島へ渡る船の時間を調べ、現地滞在時間が長すぎることなく、効率よくいくベストまたはベターな時刻を選択します。そして、その前後に四国本土で廻るべき郵便局の局順を決めて行き、途中で思わぬトラブルなどで時間を取られた場合には、予定した局をカットしていくことにも配慮しながら廻っていきます。

今回の予定は、初日に宇多津・丸亀南部・多度津で16局廻ったあとに多度津港14:00発の船で高見島に渡ります。現地滞在時間は85分あり、高見島発15:50で多度津に戻ることになります。

二日目は、丸亀の宿を早く出て、丸亀港7:40発の船で本島に渡ります。10:10着で丸亀港に戻ったあとに丸亀中部・善通寺で15局廻ったのち丸亀港に戻り、15:00発の船で広島に渡り、丸亀港には17時過ぎに戻ってきます。そのため、そのまま香川県に留まり、三日目を香川県と徳島県の局メグに費やしてから、行程を終えることにしました。

さて予習はバッチリです。あとは天気なのですが、15日が曇り一時雨、16日が曇り時々晴れ、17日が雨のち晴れとの出発前時点での予報が出ました。穏やかな瀬戸内の海ですので、欠航はなさそうです。さあ出発することにいたします。

(出発前夜の4/14記)

« 2015年4月13日 (月) | トップページ | 2015年4月21日 (火) »