2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

« 336.三重・愛知・福井で‘落ち穂拾い’ | トップページ | 338.桜紀行・・・初日 »

2015年4月 7日 (火)

337.『ゆうちょラリー2014』の集計

『ゆうちょラリー2014』の集計をしてみました。

一番下にリンクした記録室・その11にその詳細が記載されていますので、できましたら別ウィンドウで開いた上で、この記事を読んでみてください。

まずは、2014年度の局メグの条件についてですが、2013年度の制約(町内会の役職)がとれて、思う存分趣味に走ることが出来ています。ほぼ月に1度のペースで‘お泊り局メグ’を実施出来ました。具体的には、2泊3日を7度、1泊2日を5度実施しています。

前年度末までに、京都・奈良から千葉・埼玉・群馬までの16府県を完訪していますので、これらの16府県は‘落ち穂拾い’と‘マルチ捕り’で対応しました。かっては、マイルールとして再訪することは厳禁としていたのが、2014年度に限り‘マルチ捕り’をしていくことを宣言して、多くのマルチを取得してきました。

その結果、40マルチが捕れました。これまで22〜28マルチに過ぎなかったのが、40になったのですから、基礎点にマルチを掛け算していく方式のため、総ポイント数は飛躍的に伸びることになりました。(75,188ポイント)

順位を上げることは、決して自分の目標ではありませんが、順位は、上位となることでしょう。

2015年度は、もうすでにスタートしていますが、昨年度に加えて岡山・和歌山と完訪府県を増やしている中で、そこを単なる通過地域にしておくのも、なんだか勿体ない事に思えております。あと1年、今年度も積極的な‘落ち穂拾い’と‘マルチ捕り’を実施していくことをたった今、決定いたしました。

記録室・その11 http://8.pro.tok2.com/~secondinou/kyokumegu/kirokusitu/kirokusitu-11.html

« 336.三重・愛知・福井で‘落ち穂拾い’ | トップページ | 338.桜紀行・・・初日 »

ゆうちょラリー」カテゴリの記事

コメント

ラリー方式計算ではマルチ数で総得点が大きく変わりますね。
それにしても7万点越えはすごいですね。おめでとございます!
また、完訪府県も16ですか~。国土の1/3位にはなっていそうですね。

大学時代ラストの時自身も40マルチ越えしましたが、その時でも7万点を越えなかったのは局数が少なかったためですね。そのときのラリーは65000点くらいで10位でしたので一桁順位を取ったことが無いです。

今回の積極的な‘マルチ捕り’の結果、初めて40ポイントとなり、改めて掛け算の凄さがわかりました。お宝の局とか町村の局とかにこだわるよりも、何よりも‘マルチ’の数なのですね。
本文に記載のとおり、2015年度も‘マルチ捕り’を心掛けてみようと思っていますが、自分流の廻り方を変えてまでもゆうちょラリーにのめり込むつもりはありませんので、ほどほどになることかと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 337.『ゆうちょラリー2014』の集計:

« 336.三重・愛知・福井で‘落ち穂拾い’ | トップページ | 338.桜紀行・・・初日 »