無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 2015年5月15日 | トップページ | 2015年5月21日 »

2015年5月19日

2015年5月19日 (火)

348.茨城・福島遠征のご報告・その1

5/13〜15に実施した茨城・福島遠征のご報告です。福島県の中通り・浜通りが本年のテーマ地域ですが、今回はその1回目の遠征となります。one

太平洋側に雨をもたらした台風6号崩れの温帯低気圧が去った後に訪れた、好天の3日間でした。私のGWの5/2〜4の分としては申し分のない天気です。sun

まずはアクアラインを渡って千葉県茂原市で発生した‘落ち穂’を一つ拾いました。茂原大芝局。ここが1局目で貯金開始時間の9時スタートです。この後、95㌔・2時間をかけて茨城県行方市の麻生北簡易局へ。ここも‘落ち穂拾い’となります。clover

Photo続いて20㌔・30分ほど進み、霞ケ浦・土浦東部・玉里・小川と廻り、‘落ち穂’2局と19局の計21局にて初日が終了しました。snail

初日の宿は、この3.10に新設オープンしたルートインひたちなかですが、オープン割引価格で東横イン並みの価格で宿泊できました。設備ももちろん新品ばかりで、居心地はかなり良かったです。hotel

二日目の1局目は、ホテルから55㌔・1時間30分ほど北に向かった先の大子町の生瀬局です。大子下野宮局も済ませて、3局目は26㌔・40分ほどの‘落ち穂’福島県塙町の那倉簡易局です。若い局員氏が担当していました。chick

その後、56㌔1時間10分かけていわき市の中央台東局に到着です。いわき市は4年前の6/14~16の3日間に亘り、当時の全83局を回りきった地域でしたが、その9ヶ月後の大震災により、6局が一時閉鎖となり、そのうちの豊間局は現地での再建をあきらめ、5㌔ほど離れた山手の中央台東地区に半年後仮設で再開し、今年3.30に局舎新設によりオープンした局です。dog

この後は、次の記事に続きます。pencil

※写真は、いわき市の中央台東郵便局。3.30の局舎新設オープンの際に、いわき中央台東郵便局より‘いわき’を取って中央台東郵便局に改称しています。

« 2015年5月15日 | トップページ | 2015年5月21日 »