無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 2015年11月1日 | トップページ | 2015年11月6日 »

2015年11月4日

2015年11月 4日 (水)

392.新潟遠征のご報告・その2

新潟遠征のご報告・その2は、感想文を書いてみます。pencil

初日は、柏崎市の周辺部と出雲崎町、長岡市西部及び小千谷市の中央でした。postoffice

柏崎市の大部分と刈羽村は3年4ケ月前に訪問していて、今回は旧西山町と出雲崎町で日本海を見る事ができました。日本海は、相変わらず荒々しい海であると感じます。wave

長岡市西部と言っても、旧三島町から入り、関越道の西側の関原・宮本・大積地区を経て、旧越路町の西部と旧小国町です。特に旧小国町は刈羽郡だった関係で、いまだ警察の所轄は柏崎署となっています。平成の合併に際し、従来の郡の繋がりだった柏崎と選ばずに川の下流に位置する旧越路町とともに長岡の方を選択したということでしょう。これは、地形的には自然な感じがしました。決して柏崎を裏切った感じはしません。taurus

Photo_3これに対し、同じ長岡市への合併を選択した旧川口町は、小千谷市と魚沼市に挟まれているにもかかわらず、飛び地合併として長岡市に編入される道を選びました。ここは北魚沼郡繋がりの魚沼市やすぐ下流の隣町の小千谷市を見限って、豊かに見えた長岡市を選択したようです。ここは、裏切りの町の感覚がぬぐえません。ちなみに、この町の警察の所轄は小千谷署で、この町唯一の川口局は本年6.26に訪問済みです。wine

旧小国町のあとは柏崎市に戻り、鯖石地区を経由して旧高柳町の2局です。この町は‘じょんのびの里’を売りにしています。‘じょんのび’とは新潟の方言でのんびりくつろぐ様を言っているそうで、何だか癒される言い回しです。snail

旧高柳町の門出局を14:40に終わって予定の局を終了しましたが、このあと既訪の十日町北部や小千谷南部を横目に見て、約35㌔離れた小千谷市内の中央部の3局を廻りました。おまけのラスト3局ということです。実はさらに千田局に前に16:00を30秒過ぎて通過しましたので、遠方から来たと懇願して、おまけのさらなる1局の増殖をすることも可能だったのですが、ここは自粛しておきました。bell

初日は長岡市内に宿泊しましたが、長岡市の本丸はいまだ未訪問で、長岡市全77局のうち従来の長岡市の大半と旧栃尾市・旧山古志村などの54局が残っています。pig

長くなりました。その3として感想文を続けることにします。mail

※写真は、出雲崎井鼻簡易郵便局。観光地仕様の局舎、看板などなど小奇麗な感じでした。

« 2015年11月1日 | トップページ | 2015年11月6日 »