無料ブログはココログ
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2015年11月 4日 (水) | トップページ | 2015年11月10日 (火) »

2015年11月 6日 (金)

2015年11月 6日 (金)

393.新潟遠征のご報告・その3

続いて、二日目と三日目の感想を書いてみます。お付き合い下さい。

二日目は新潟市の西区と中央区を鋭意41局廻りました。いわば新潟市の本丸を攻めていった感じです。

新潟市内は前回触れた柏崎市と同じ3年4ケ月前(H24.6月)に、市内8区を各区4局を目安に一日で廻るというイベントを催して実施した上に、翌日は西蒲区をさらに廻り、西蒲区の日本海に面した浦浜簡易局で通算10,000局を達成した思い出の場所でもあります。

その後、昨年5月には五泉市訪問後に秋葉区・南区などを訪問し、市内8区のうち西蒲区と南区は完訪しています。

Photo_2初回も昨年も初夏の爽やかな時期で、米どころ新潟の田園風景を十二分に堪能できましたが、今回は晩秋の訪問となり、刈り入れの終わった田畑ばかりで景色を愛でるどころではありませんでした。それどころか、突然の土砂降りの雨に見舞われ、痛い目にもあっています。

それでも予定の32局に6局上乗せをして、さらに3局を加え41局として、久しぶりの40局越えを果たしました。そして今回の訪問で西区が完訪に至りました。中央区は残り5局となっています。新潟市全体では108局の攻略となり、残りは34局、76%となりました。

三日目は県中央部に位置する燕市・三条市の両市でした。北陸自動車道が上越新幹線のすぐ脇を並行し、ICと駅がすぐ近くにあるという都会型雰囲気を醸し出していますが、新幹線は燕三条駅、高速道路は三条燕ICと両市のライバル関係は名称を付けるのにも気を使わせております。

新潟市・長岡市の中間にも位置しており、燕市・三条市の両市が切磋琢磨して互いに発展していけば、新潟県の中心地にもなりうる可能性すら、うかがわせるほどの期待がかかる街です。

今回の新潟遠征において105局という大量の獲得となったことで、県内訪問数は451局、残りは221局となりました。

※写真は、燕東郵便局。この局は局名ゴム印にもツバメが描かれていました。

« 2015年11月 4日 (水) | トップページ | 2015年11月10日 (火) »