無料ブログはココログ
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 429.2015年度のマルチ数は38個 | トップページ | 431.山陰遠征のご報告・その2 »

2016年3月28日 (月)

430.山陰遠征のご報告・その1

3/23から25の2泊3日の日程で山陰遠征を実施してきました。

兵庫県豊岡市竹野町から鳥取県を経て、島根県安来市・奥出雲町までの91局を廻ってきました。特に、兵庫県と鳥取県は昨年3月に廻って以来、1年ぶりであり、満を持しての訪問となりました。

Photoだいぶ暖かくなってきましたが、気温のほうは最高気温が10℃前後の向春の気候の中での訪問となりました。天候は曇り・曇りのち晴れ・晴れと後になるにつれて良くなっていく感じでしたが、基本的に曇り空ベースのため、大山(伯耆富士)を仰ぎ見る機会はそんなに多くは与えられず、その点では残念な結果となってしまいました。

初日は、兵庫県豊岡市5・香美町1・新温泉町9の小計15及び鳥取県岩美町8・鳥取市5の小計13、都合28局を回りました。

新温泉町の千原簡易局が第4水曜日の休みということで、兵庫県は2月に移転改称した姫路将軍橋局と合わせて、残り2局となりました。

初日は、鳥取市北部の4局を時間内に廻り切れるかどうかがポイントでしたが、ちょうどいい時間で局メグを終えることができました。そして、鳥取市内の全73局の完訪とともに、鳥取県東部の因幡国も完訪となりました。

二日目以降の話は、次回に続きます。

※写真は、兵庫県新温泉町の岸田簡易郵便局。畑の中の一軒家でした。

« 429.2015年度のマルチ数は38個 | トップページ | 431.山陰遠征のご報告・その2 »

郵便局めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 430.山陰遠征のご報告・その1:

« 429.2015年度のマルチ数は38個 | トップページ | 431.山陰遠征のご報告・その2 »