2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 460.ゆうちょラリー2015表彰式に出席 | トップページ | 462.広島遠征のご報告 »

2016年7月27日 (水)

461.『真田丸』と『井伊直虎』

今回は、NHKの大河ドラマ『真田丸』と『井伊直虎』のお話しです。

『真田丸』は、現在放映中の歴史ドラマで、高視聴率男・堺雅人が主演の‘当たり’のドラマです。今年一年は、安定した視聴率を稼ぐことでしょう。

私・稲生は、無論、毎週欠かさず拝見させていただいております。真田家の物語であると同時に、秀吉がらみの話が多い所は、『軍師官兵衛』によく似ているのですが、脚本家が違えば、切り込む視点も異なり、なかなか見ごたえのあるドラマになっているように思います。

一方、『井伊直虎』は、来年1月からスタートする大河ドラマで、最近、第2次キャストが発表されたところです。

Photo 舞台が、地元の遠州地方ということで、観光業界をはじめとした各業界では、『井伊直虎』をどういう風に売り出そうかと、準備に余念がないようです。

この、‘おんな城主・直虎’の物語は、一体どういう風に、1年もの長きにわたり、話を進めていくのか、全く不明なのですが、これは来年のお楽しみにしておきましょう。

ただ大河ドラマは、‘当たり’の年の次は‘はずれ’となることが多い上に、主役の女城主・直虎は遠州の地から、ほとんど出てゆくことはなかったようで、京・大坂や江戸などでの話が弾むことは、そんなになさそうなので、この辺りが心配の種であろうかと考えます。

まずは、『真田丸』の方です。いよいよ秀吉の死を迎える事になってきます。勢力図が徐々に変わっていく中で、真田家の身の処し方も、注目される場面となってきました。残りの半年を楽しみにすることにいたしましょう。

 

« 460.ゆうちょラリー2015表彰式に出席 | トップページ | 462.広島遠征のご報告 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 461.『真田丸』と『井伊直虎』:

« 460.ゆうちょラリー2015表彰式に出席 | トップページ | 462.広島遠征のご報告 »