無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 2016年10月18日 | トップページ | 2016年10月26日 »

2016年10月22日

2016年10月22日 (土)

483.鳥取県の完訪について

前の記事でご報告のとおり、先の山陰遠征における残り30局の訪問によって、鳥取県を完訪いたしました。完訪府県としては23府県目となります。scissors

今年に入って6月の兵庫県、9月の徳島県・大阪府に続いて4府県目となり、まさに実りの秋を迎えている所です。happy01

さて、これから鳥取県について、その活動状況を言及していくところなのですが、10.21に倉吉市で震度6弱、マグニチュード6.6の地震が発生しており、まだ余震も頻発しているようで、鳥取県などの中国地方の方におきましては、心よりお見舞い申し上げます。お気を付け下さい。confident

Photo 鳥取県は終わってみれば、足掛け4年・延べ14日で全238局を廻ることができ、大変スムーズに事を運ぶことができました。paper

H25・3.14の三朝町の穴鴨局が1局目でしたが、岡山県美作地方を鋭意廻っている際に、県境を越して人生初の鳥取県入りをしたものでした。この年は、6月の但馬・因幡遠征などでも鳥取市などを廻り、延べ4日・47局を廻りました。one

H26は岡山県備中地方をテーマ地域として廻っている際に、日南町で2局を県境越えにて訪問し、10月には米子市内などを1日廻ったりして、延べ3日・45局を廻りました。two

H27は3月に山陰遠征として鳥取市・倉吉市などで、延べ2日・60局を廻りました。ここまでの3年間の合計が152局としていて、今年廻るべき局数を86局としていました。three

今年は3月に、2泊3日のほとんどを鳥取県内を廻ることに費やし56局、今回は残りの日南・境港などの30局を廻ったものです。four

鳥取県は、主要道路はよく整備されている感じで、交通量も少ないために、それぞれの日において、予定より多く廻ることができました。そして何より簡易郵便局がたくさんあり、話が弾む局が多々ありました。pig

鳥取県の完訪により、鳥取・岡山・香川・徳島と、縦に長く南北に完訪ラインが形成されました。toilet

※写真は、鳥取県の最終局・境港渡郵便局のポスト型はがきと地図と通帳。おもしとして使っているのが20世紀梨ではなく、自宅から持参していたみかんなのはご愛嬌(笑)。

« 2016年10月18日 | トップページ | 2016年10月26日 »