無料ブログはココログ
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 496.ひかりは西へ | トップページ | 498.福岡・山口遠征のご報告-その2- »

2016年12月12日 (月)

497.福岡・山口遠征のご報告-その1-

12/8・9に、福岡県と山口県をともに初訪問してきました。特に、福岡県入りは人生初でした。

局メグとしては九州の地を初訪問したのですが、その場所がまさに入口にあたる北九州とは、コツコツと進んで行く稲生らしいところです。

浜松駅を朝一番となる6:32発の新幹線‘こだま’で西に進み、京都駅で‘のぞみ’に乗り換え、小倉駅には10:31に到着しました。そのまま、小倉駅エキナカにある小倉駅前郵便局にて千円貯金をして、これが九州での初訪問局となりました。

Photo 駅北口にてレンタカーを借りて、北九州市内の全7区めぐりに繰り出します。1区当たり3局をノルマとして進んで行ったのですが、小倉北区は小倉駅前局を含み5局となったものの、最後の門司区は2局を廻ったところで時間切れとなりました。

意外と駐車場の問題があったところが多く、そのことに時間をとられてしまい、オール3局をクリア出来なかったことに悔いは残ったものの、レンタカーのスタートが11:00ですので、まあ仕方のないところでしょう。

政令市において、一日に全区を駆け抜ける局メグ方法は、過去に3市で実施しています。すなわち千葉市全6区とさいたま市全9区(訪問当時)を2007年に、新潟市全8区を2012年に行っています。

さて、今回の北九州市めぐりでは、建設当時、東洋一の吊橋として有名だった若戸大橋(1962開通)と、本州と九州の最初の道路接続トンネルである関門トンネル(1958開通)を通行することができ、良い思い出となりました。

次に、二日目の山口県の初訪問に続きます。

※写真は、関門自動車道に架かる関門橋。北九州・門司側より下関側を望む。

 

« 496.ひかりは西へ | トップページ | 498.福岡・山口遠征のご報告-その2- »

郵便局めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 497.福岡・山口遠征のご報告-その1-:

« 496.ひかりは西へ | トップページ | 498.福岡・山口遠征のご報告-その2- »