無料ブログはココログ
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2017年2月11日 (土) | トップページ | 2017年2月18日 (土) »

2017年2月15日 (水)

2017年2月15日 (水)

514.東京都の地域区分-その1・多摩地区-

このブログの最初の頃、すなわちNo.80~No.178あたりで、そのころ重点的に廻っていた県の地域区分というのを、記事にしていました。

ちょっとおさらいすると、

No.80 和歌山県の地域区分、No.105 群馬県の地域区分、No.112 茨城県の地域区分、

No.156 広島県の地域区分、No.157 岡山県の地域区分、No.158 千葉県の地域区分、

No.166 埼玉県の地域区分、No.176 福島県の地域区分、No.178 栃木県の地域区分

となっています。

この度、東京都の地域区分を示してみることにいたしました。

23 これはあくまでも、稲生が郵便局めぐりをする際に、稲生流で区分してみたものです。

南多摩:八王子81(八王子市・日野市)、南多摩56(多摩市・稲城市・町田市):計137

北多摩:府中52(狛江市・調布市・府中市)、武蔵野45(小金井市・三鷹市・武蔵野市)、小平68(小平市・西東京市・東久留米市・清瀬市・東村山市):計165

西多摩・立川:立川66(国分寺市・国立市・立川市・昭島市・東大和市・武蔵村山市)、西多摩49(福生市・瑞穂町・羽村市・あきる野市・日の出町・檜原村・奥多摩町・青梅市):計115

島しょ:島しょ(大島町・神津島村・利島村・新島村・三宅村・御蔵島村・八丈町・青ケ島村・小笠原村):計27

西多摩の局数がやや少ない上に、逆に北多摩の局数がかなり大きいので、本来の北多摩郡に属していた立川市など6市を含めて、立川・西多摩として1グループとしてみました。

続いて、23区内の地域区分についてですが、これは次号といたします。

 

 

« 2017年2月11日 (土) | トップページ | 2017年2月18日 (土) »