無料ブログはココログ
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2017年4月 2日 (日) | トップページ | 2017年4月10日 (月) »

2017年4月 6日 (木)

2017年4月 6日 (木)

527.宮城県の地域区分

宮城県入りが8日後に迫ってきました。

ということで、宮城県を稲生流にて地域区分してみました。

Photo三陸:気仙沼本吉21(+6)・石巻36(+11) :計57(+17)

仙北:登米栗原56・大崎44:計100

仙台市:仙台中北64・仙台南東70(+2):計134(+2)

仙南:黒川16・塩竈34・亘理名取28(+2)・仙南52:計130(+2)

合計は、421局(+21)となっています。また、仙台市の内訳は、仙台中北=青葉区・泉区、仙台南東=太白区・若林区・宮城野区です。

( )内は、東日本大震災の影響により、一時閉鎖している郵便局数です。全局の再開を願ってプラス表記をしております。

宮城県は仙台平野を中心とした地域で、松島丘陵を境にして、仙北と仙南に分けられるようです。それに石巻から気仙沼までの三陸海岸地域が合わさったのが宮城県ということで、宮城県=仙台県といってもいいような感想を持ちました。

したがって、仙南地域が仙台市を挟んで南北に存在しております。さらに、白石市・角田市を中心とした地域を狭義の仙南地域と呼ぶようで、「仙南」は、大区分と小区分の両方に存在しております。

今のところ、狭義の仙南に区分される白石市・丸森町などと、亘理名取に区分される山元町・亘理町の計31局のみの訪問に留まっておりますが、今回の宮城県入りでは仙台市と黒川地域を攻めていくことになります。

« 2017年4月 2日 (日) | トップページ | 2017年4月10日 (月) »