無料ブログはココログ
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 2017年4月25日 (火) | トップページ | 2017年5月 1日 (月) »

2017年4月28日 (金)

2017年4月28日 (金)

533.山口遠征のご報告-その2-

山口遠征の二日目は、周防大島町にある16局を一挙に廻る行程です。

周防大島は正式には屋代島ですが、周防国における大島ということで、‘周防大島’と主に呼ばれております。そして、その形状から‘金魚島’の別名もあります。それから、淡路島・小豆島に次ぎ瀬戸内海で3番目に大きな島でもあります。

局メグとしては、周防大島の属島として浮島(うかしま)に簡易郵便局があり、1日4便のうちの第1便(日前港8:00発)で渡り、第2便(日前港10:30着)で戻ってきて、その後、橋で繋がっている沖家室島の局を含み、15局を廻っていくことにしました。

そのため、周防大島内での前泊が必要になり、かなり割高でしたが大島大橋のすぐ脇にある大観荘への素泊まりプランを利用しました。(入湯税込みで7,710円也)宿の部屋からは大島大橋が良く見え、渦潮もそれなりに確認できました。

Photo_3 浮島では、現地滞在時間(港到着から出発までの時間)が、122分(2時間2分)と長く、浮島簡易局の受託者さんとかなりの長話をしてしまいました。お土産にデコポンを5個いただきました。ごちそうさまでした。

(※)日前港8:00発の町営渡船には小学校の教員も同乗しており、狭い船内で前日の広島・DeNA戦で抑えのパットンが打たれて、我が横浜がサヨナラ負けした試合の話を嬉しそうに話していて、大変ムカつきました。山口県は広島カープのテリトリーなのですね。昔は大洋ホエールズが下関を準フランチャイズにしていて、毎年試合が組まれていたというのに・・・

その後、周防大島内を景色を眺めながら廻りました。当日の天気は快晴ですので、爽やかな気持ちで楽しく廻る事ができました。

島を廻り終えて、旧・大畠町の4局を含み、この日は20局。充実した一日でした。

三日目に続きます。

※写真は、屋代島への入口・大島大橋と大観荘。本土の大畠側より撮影。

(※)尺が短かったので、文を追加しました。(4.30)

ぶらり浮島・八島めぐり を作成しました。(12.13)

 

« 2017年4月25日 (火) | トップページ | 2017年5月 1日 (月) »