無料ブログはココログ
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 531.福島・宮城遠征の感想 | トップページ | 533.山口遠征のご報告-その2- »

2017年4月25日 (火)

532.山口遠征のご報告-その1-

先週の事になりますが、4/18(火)から20(木)までの3日間の日程で、山口県岩国市・周防大島町・柳井市方面の局メグを実施してきました。

初日は、西からやってきた低気圧が向かってくるところで、夜間はずっと雨が降っており、早朝5:40に自宅を出発する際には傘が必要でしたが、6:32発の新幹線に乗るころには雨がやんでおり、3日間では持参の傘は無用の長物と化していました。

もっとも私の最大関心事は、東京発の新幹線が時間通り運行するのか否かでしたが、これは幸いにも平常運転でしたのでホッとしました。今回の低気圧は日本海側を発達しながらスピードアップして通り過ぎたため、東海道山陽新幹線には影響がなかったようです。

Photo 浜松駅の西行の始発となる6:32発は‘こだま’で、京都駅で‘ひかり’に乗り換え、さらに福山駅で‘こだま’に乗り換えて新岩国駅には10:53着となりました。3月のダイヤ改正前にチェックしていた際には、‘こだま’京都駅‘のぞみ’広島駅‘こだま’新岩国駅9:58着でしたので、ダイヤ改正により1時間遅い到着になってしまったようです。

かなり長閑な雰囲気の新岩国駅で軽自動車のレンタカーを借りて、岩国市の美川町・本郷町・美和町に進みますが、前日の雨により美川町地内の錦川沿いの国道187号が通行止めになってしまっていて、予定した局のうち河山局・美川小川簡易局は廻れませんでした。

天候は回復しており良く晴れておりますが、開始早々の予定変更は、あんまり良い始まりではありません。

幸いにも、それ以外の道路状況に異常はなく、16時も迫ったころには大竹市内の4局を取り急ぎ訪問でき、初日は16局といたしました。

このあたりの訪問は、今年1/27の訪問と背中合わせになっており、大竹市では大竹小方局と離島の阿多田島局の2局が残ってしまいました。

二日目に続きます。

※写真は、美和郵便局。パルテノン神殿か、どこかのラ〇ホテルか(笑)。

 

« 531.福島・宮城遠征の感想 | トップページ | 533.山口遠征のご報告-その2- »

郵便局めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 532.山口遠征のご報告-その1-:

« 531.福島・宮城遠征の感想 | トップページ | 533.山口遠征のご報告-その2- »