無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 537.東京ブギウギ | トップページ | 539.高知西部遠征のご報告 »

2017年5月17日 (水)

538.高知県完訪を目指す道のりについて

この記事がアップされる5/17には、高知県宿毛市沖に浮かぶ‘沖の島’に、一人旅をしていることでしょう。run

宿毛市本土側の片島港を7:00に出発して、所要80分で沖の島・弘瀬に到着し、9:00の開局を待ってゆっくり貯金の手続きをして、その後弘瀬の集落をあとにして、5㌔ほどの道のりを母島集落まで、徒歩でゆっくりとノンビリと歩いていくつもりでしたが、平日運行の乗り合いバスが朝晩以外に、水曜日に運行する診療所便があるそうで、たまたま水曜日に当たりましたので、それに乗ってみようかと思っています。bus

母島(もしま)局では、久しぶりに風景印を押した‘おたより’を関係者の皆様に向けて、投函するつもりで用意してきました。postoffice

‘沖の島’にて全2局を訪問したあとは、母島港を15:20に出発して、本土の片島港には16:55に到着します。‘沖の島’での現地滞在時間は、なんと7時間であります。有り余る時間をどのようにやり過ごすか、これはある意味時間との戦いであります。(笑)snail

この日を含めた今回の高知遠征は、無事の帰還後にご報告する予定です。お楽しみにしていてください。cancer

Photo_2 さて、本年は高知県の完訪を目指すことにしています。これは昨秋までに、179局(56.65%)しか訪問しておらず、残りが137局(43.35%)もあるというのに、今年のテーマ地域として設定してしまったのです。よく考えてみれば、かなり大胆な決断でありました。sweat01

さて、高知県完訪までの道のりですが、次のとおり計画してみました。pencil

まずは、3月下旬に愛媛県への2泊3日の旅をして、二日目には、簡易局化による‘落ち穂’が仁淀川町の用居に生じたのを拾いました。そして、最終日に久万高原町より檮原に入り何局か廻っていきます。これはすでに3/23に実施していて、結局5局のみ廻る事ができました。chick

次に、今回の高知遠征となります。高知県の西端部を攻めていき、宿毛・大月・土佐清水・三原と廻っていきます。dog

8月には四万十川流域への局めぐりです。暑さ日本一にも何度か名乗りを上げている地域を、その暑さ厳しき時期に敢えて廻るという、勇気ある計画を立ててみました。須崎市の残り2局から始めて津野町・中土佐町・四万十町・四万十市などです。bell

そして最後に、大豊町・香美市・香南市の残りと安芸市方面の1泊2日の旅にて、ゴールとなる予定です。これは10月頃となりましょうか。cherry

ざっとではありますが、高知県完訪へのシナリオを公開してみました。happy01

※写真は、桂浜の龍馬像。2年半前の高知県初訪問時に立ち寄ってきました。手前の集団は赤の他人ですが、龍馬像の大きさを比較できる構図でしたので、シャッターを切らせていただきました。

 

« 537.東京ブギウギ | トップページ | 539.高知西部遠征のご報告 »

郵便局めぐり」カテゴリの記事

コメント

お気楽で良いなって思ってましたが、ここまで来るとスゴイね。頑張ってるな!
私も仕事をリタイアしたら、また日本一周城郭行脚へ行きたいと言う気持ちに駆られました。

お互いに頑張りましょう!

青嶋さん、コメントありがとうございます。
郵便局めぐりは私のライフワークです。楽しいと思う限り続けるつもりです。
さて、いつの間にかヤクルトが我が横浜を抜いてきましたが、ともに頑張って読売を5位におとしめるように努力しましょうね。私は、来週の水曜に、ハマスタに応援に行きます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1593126/70521154

この記事へのトラックバック一覧です: 538.高知県完訪を目指す道のりについて:

« 537.東京ブギウギ | トップページ | 539.高知西部遠征のご報告 »