無料ブログはココログ
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2017年6月19日 (月) | トップページ | 2017年6月27日 (火) »

2017年6月23日 (金)

2017年6月23日 (金)

548.2017交流戦が終了

今回の記事は、6/20~22の新潟・山形遠征の実施直前の6/19夜に書いております。新潟・山形遠征の結果報告は次回以降となりますので、お楽しみにしていてください。

という事で、我が愛する横浜DeNAベイスターズの交流戦の戦いの結果を振り返ってみましょう。

最終日が雨でノーゲームとなり、仕切り直しで戦った最終試合はリリーフ陣の不調により逆転負け。その結果、9勝9敗となり、交流戦順位は7位となり、ここ2年の交流戦での失速を一応は回避した成績となりました。

9勝の内訳は、ドラ1ルーキー濱口の3戦3勝、昨年のドラ2熊原の2勝(1敗)、今永1勝、久保1勝及び中継ぎパットン1勝、三上1勝でした。セーブは山﨑康晃の5です。

井納・石田に勝ちがつかなかったのが残念でしたが、最後の飯塚を含む若手の台頭は著しいものがあります。

攻撃陣では、筒香の出来が今一つであるものの、ロペス・宮崎の活躍は目覚ましいものがあり、恐怖の6番打者・打点乞食と呼ばれつつある2年目捕手・戸柱の連日の活躍は喜ばしい限りです。

6/23(金)よりレギュラーシーズンに戻りますが、31勝33敗2分の借金2からのスタートとなります。

2位阪神とは6ゲームと離されており、下位の4位G軍とは2.5ゲーム、5位の中日とは3ゲームと意外と接近しております。まずは5割復帰を目指して、上位への挑戦権を得ていく戦いをしていって欲しいものです。

頑張れYOKOHAMA

« 2017年6月19日 (月) | トップページ | 2017年6月27日 (火) »