無料ブログはココログ
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2017年9月 5日 (火) | トップページ | 2017年9月13日 (水) »

2017年9月 9日 (土)

2017年9月 9日 (土)

568.『井伊直虎』の視聴率問題

今年のNHK大河ドラマ『女城主・直虎』のお話しです。

初回視聴率は16.9%と好発進だったのですが、やっぱりというか予想どおりというか次第に落ちてきて、ここ2ケ月は12%から11%を前後しています。

初回から6回ぐらいまでは、大河史上初の子役でのお話しが展開していて、14%以上を記録していたのですが、柴崎コウと三浦春馬・高橋一生の大人の役者に変わってからは、14%を上回ったのは4回のみで、8/6には10.6%とこれまでの最低視聴率となりました。

だいたいが、大河ドラマには表の年と裏の年があります。今年は前年の『真田丸』のあとですので、誰が考えても裏の年です。

Photo 「井伊直虎って何者?」「直虎なのに女なのか?」というところから始まるほとんどの視聴者が知らない歴史物であるのに加え、今川の時代から徳川の天下統一の完了(関ヶ原の戦い)の一歩手前までの話ですので、歴史の事実としても盛り上がるべき事件などがあまりないので、戦国の歴史を知っている視聴者が、共有することのない話に終始してしまうのが、致命的とも言える欠点です。

しかしながら、ドラマの地元・遠州地方では、ドラマが始まる半年前・すなわち去年のうちから、大変な盛り上がりを見せており、観光業界・レジャー業界などの期待値は大変大きいものがあります。

直虎ドラマがない「無」のことを思えば、今年1年は大変な特需が発生しており、地元経済に大いに寄与していることでしょう。それは間違いないことです。

ドラマの方は、虎松が子役から大人になり、井伊直政役に菅田将暉が登場します。ドラマ前半を引っ張って来た高橋一生に成り代わって、菅田将暉がどんな演技をしていくのか?ファンを引き付けていくのか?ともかく、もう少し見守っていこうと思います。

※写真は、ドラマの主たる舞台となっている龍潭寺。4.6訪問。

 

« 2017年9月 5日 (火) | トップページ | 2017年9月13日 (水) »