無料ブログはココログ
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 576.高知県を完訪しました。 | トップページ | 578.人生初の岩手県へ »

2017年10月12日 (木)

577.高知県の完訪について

27府県目の完訪県となった高知県ですが、着手したのがH26-11-13と、今から4年前のことでした。足掛け4年、正確には3年11ケ月での完訪でした。

なかなかの速いスピードでの完訪でした。自分でも、少し驚いております。

Photo_3四国では、香川県がH16.6月着手のH27.7月完訪の11年1ケ月。徳島県がH24.7月着手のH28.9月完訪の4年1ケ月に続き3県目であり、残る愛媛県はH24.9月に着手したものの残り45%弱の169局となっております。

さて、最初に高知県を廻ったH26.11月には、二日目に桂浜の龍馬像の見学と龍馬大接近として、隣に設置された櫓に登って、上から目線の龍馬像を堪能してきました。(NO.301参照)

H27には仁淀川流域を(NO.356、NO.357)、H28には室戸岬(NO.471)や高知市内(NO.490、NO.491)を廻ってきて、今年の3回に亘る延べ138局の訪問によって終了をみることになりました。

今年は5月の沖の島への渡島(NO.539~NO.541)が何と言っても印象深い事柄でした。8月の四万十川流域めぐり(NO.565、NO.566)も沈下橋をメグリながらでしたので、良い時期の訪問だったと自画自賛しております。

残念だったのは、高知県はまだまだ道路事情が発展途上であったことです。自動車交通が主流の地方各県にとって、エンドレスの課題かもしれません。高知県の方「たっすいがわいかん」ぜよ。

※写真は、稲生(いなぶ)局前バス停。

« 576.高知県を完訪しました。 | トップページ | 578.人生初の岩手県へ »

郵便局めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 577.高知県の完訪について:

« 576.高知県を完訪しました。 | トップページ | 578.人生初の岩手県へ »