無料ブログはココログ
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 2017年11月 4日 (土) | トップページ | 2017年11月12日 (日) »

2017年11月 8日 (水)

2017年11月 8日 (水)

585.凡事徹底

福岡ソフトバンクホークスとの第6戦は、延長11回裏、ホークスのサヨナラ勝ちで決着しました。これで、ホークスの4勝2敗で日本一が決まったのです。我がベイスターズは次点ということです。

レギュラーシーズン3位の我がベイスターズが、クライマックスシリーズで阪神・広島を撃破し、パリーグの覇者・ホークスと戦うこと自体が、大変名誉なことであり、6試合中4試合において、1点差の僅差の試合(ベイの1勝3敗、他の2試合は1勝1敗)と、善戦しました。

12球団一の高給取り軍団で巨大戦力のソフトバンクと、かたや12球団最低年棒の我がベイスターズとでは、戦前の予想では4タテもあり得るほどの実力差であったのですが、3連敗後の2つの勝利は、大変見事なものでした。第6戦も、9回1死まで勝っていた試合を、少しのミスが命取りとなり、延長戦で力尽きたのでした。

2017発展途上の我がベイスターズは、あらゆるところで力足らずでありました。走塁面・守備面では、ホークスの持つ確実性とは程遠い格差がありました。

ここで、出てくるのが‘凡事徹底’という言葉です。

実はこの‘凡事徹底’は、2015年から3年連続で秋季キャンプのスローガンになっているのです。すなわち、ラミレス・ベイスターズの最初からの周知徹底事項であったのです。

スローガンだけで、ミスが少なくなることは決してありませんが、繰り返しのトレーニングによって、攻撃力・守備力が強化され、諸々のケースに対応できる判断力も身につけることができた際には、我がベイスターズは、さらにレベルアップした戦う集団となることでしょう。

まだまだ若い我がチームは、日本シリーズで6試合戦ったことで、得るものがたくさんあったことでしょう。そこで生まれた課題を、一つ一つクリアしていって、更なる高みを目指していただきたいものです。

来季は、まずはリーグ優勝。そして、日本シリーズ制覇=真の日本一を目指して、大きく羽ばたいてください。我々ファンは、熱く温かく見守っていきますので。

来年こそ、優勝目指して、『THIS IS MY ERA.』ですよ!

※2017年ベイスターズのスローガン。俺たちの時代だ。

« 2017年11月 4日 (土) | トップページ | 2017年11月12日 (日) »