無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 600.2017年の総括 | トップページ | 602.2018年の年間プラン »

2018年1月 2日 (火)

601.今年のテーマ地域は『広島・新潟』

明けましておめでとうございます。本年も拙ブログと拙ホームページをご贔屓のほど、よろしくお願いいたします。bottle

さて、2018年の趣味の郵便局めぐりも、テーマ地域を設定して、楽しく元気に廻って行こうかと思います。postoffice

今年のテーマ地域は『広島・新潟』です。すでに11/24付けブログ(NO.589)で発表済みですが、この2県の完訪を目指す旅をしていきます。bell

Photo_3 広島県が全694局、新潟県が全675局と、ともに中堅クラスのボリュームを持ち、キーとなる県であります。tulip

広島県は577局が訪問済みであり、1.4再開の1局を含み残りは117局と、全体の17%を訪問するのですが、阿多田島・似島と離島が2島あったり、広島市市街地であったり、中国山地の山間部であったりで、延べ8日を要しての完訪を予定しています。snail

一方、新潟県は580局が訪問済みであり、昨年12.1に再開した1局を含み残りは95局と、全体の14%を訪問するのですが、佐渡島での‘落ち穂拾い’1局や離島の粟島もあり、こちらも延べ6日にて完訪していく予定であります。cancer

中国・四国地方では、これまでに岡山県・香川県・徳島県・鳥取県・高知県と完訪をしてきており、この広島県を制覇することで、中四国の三分の二を超えることになっていきます。cherry

一方、新潟県は東海北陸の7県と甲信の2県を既に完訪しており、最後に残った中部地方の県であります。近畿地方及び関東地方(島嶼部を除く)の完訪も、昨年までに終えていますので、この新潟県を制覇すれば、だいぶ風通しのよい状況になることでしょう。taurus

次に、番外編として進めていく事になる、その他の県の廻り方及びその方向性についてです。これについては、次回の記事にて展開していくことにいたします。clip

※写真を追加しました。佐渡北部の秘かなる絶景・二ツ亀。興味ある方は、ネット検索してみてください。私・稲生は09.5.20に訪問し、感動しました。(18.1.26追加:写真はNO.117の再掲)

« 600.2017年の総括 | トップページ | 602.2018年の年間プラン »

郵便局めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1593126/72590790

この記事へのトラックバック一覧です: 601.今年のテーマ地域は『広島・新潟』:

« 600.2017年の総括 | トップページ | 602.2018年の年間プラン »