無料ブログはココログ
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 606.清洲城に行ってきました。 | トップページ | 608.新潟・山形・島根・山口各県の地域区分・・・と、その前に »

2018年1月23日 (火)

607.稼働可能時間のことなど

今週の水曜と木曜の愛媛遠征を1週間順延することにしました。

南岸低気圧により首都圏に雪が襲った後に、日本列島に寒波が襲うとの気象情報により、愛媛県の最高気温予報は3℃ほどとなっており、今回は自走で愛媛まで向かうことになっていますので、途中での高速道路閉鎖など、無事に現地に着くことすら危ぶまれる予報のため、今週の遠征を泣く泣く断念しました。

このため今年の実質的な初メグは、1/31と2/1の月またぎとなってしまいました。1月にほとんど活動が出来ていないのは3年ぶりのことです。

郵便局めぐりが実施できていないため、少々禁断症状が起きかけています。2月と3月の2泊3日の熊本遠征と宮城遠征はすでに概ね出来上がってしまい、最近は、実施の予定もないのに福岡県久留米方面の妄想局メグまで作り上げてしまう始末です。

Photo_5 テーマ地域である新潟県は、5月のGW明けに粟島渡島を含めた2泊3日を予定していますが、これも概ね出来上がってしまいました。(←新潟は、4月実施に計画を変更:1.28追加)

あんまり予習ばかりしてはいけませんね。今後の愛媛遠征までの過ごし方としては、過去を今一度振り返ってみる事にしてみます。

さて、その第一弾として、2017年の稼働可能時間を調べてみました。これは、郵便局の貯金可能時間(9時-16時)の一日当たり7時間に対して、実際に現地に到着する時間・撤収する時間などを計算してみて、それをパーセント表示してみたものです。

昨年1月の広島遠征から12月の鹿児島遠征までの、1泊2日以上の15遠征について調べました。少し長くなりますが、以下に記してみます。(数字は%)

1.広島90.71 2.茨城92.50 3.愛媛87.62 4.福島・宮城95.00 5.山口89.43 6.高知77.76 7.横浜・東京76.79 8.茨城68.50

9.新潟・山形96.52 10.島根80.00 11.高知84.52 12.北海道83.33 13.高知88.29 14.岩手88.71 15.広島86.64 16.鹿児島59.95

となりました。

太字の3遠征がワースト3ですが、鹿児島の59.95がダントツのワーストであり、目を引きます。富士山静岡空港の一日1往復を使ってみたのですが、初日13時半到着、最終日13時半出発では、2泊3日のところを実質2日間分しかなく、、まったく使い勝手が悪いことが証明されました。これによって、次は間違いなく、一日6往復のセントレア利用となることでしょう。

※写真を追加しました。NO.597参照、錦江湾ごしの桜島。(1.26追加)

 

« 606.清洲城に行ってきました。 | トップページ | 608.新潟・山形・島根・山口各県の地域区分・・・と、その前に »

郵便局めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 607.稼働可能時間のことなど:

« 606.清洲城に行ってきました。 | トップページ | 608.新潟・山形・島根・山口各県の地域区分・・・と、その前に »